「ほっ」と。キャンペーン

リモージュ焼のエッグスタンドセット

e0074478_9564630.jpg
 色々大変ですが、張り切って更新~。本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、リモージュ焼のエッグスタンドのセットです。何となく奈良美智の絵を髣髴とさせる大きな瞳の少女が2人。でも片方は絵付けされていません。中央に塩入れが付いていたようですが、残念ながら紛失しています。
e0074478_957677.jpg
 ペイントされている方にだけバックスタンプが入っていました。M-FreresはMichelaud Freresを意味し、こちらは1911年から1952年の間に活動していた窯のようです。ですので、1952年以前の制作となります。スタンドは専用のもので、登録商標を意味する文言の刻印があるので、おそらくは1950年頃のものではないかと思います。白い方は、ペイントする前の段階のもののようです。どうしてこのセットで市場に出回ったのかはナゾ。次回、大阪の阪急うめだ本店で販売を継続したいと思います~。
e0074478_9572195.jpg
 さて、話は変わって僕の近況。実は未だ新千歳空港にいます~。結局、昨日の便は50年ぶりの大雪のため全て欠航。1つ後の便に乗る予定だったブルーキュラソーの秋山さんに連絡をしたところ、4階で毛布と寝袋を配っているので急げ!となり、慌てて駆けつけると、足の踏み場も無いくらいの避難所状態。秋山さんが隣りにスペースを取っておいてくれたので、ひとまず毛布を敷いて寝袋にくるまって落ち着きました。初めての難民生活。かなり設備の整った、清潔な飛行場だったから良かったものの、普通の体育館だったり公民館だったリしたら本当に大変なんだろうな、と思いました。そんなこんなで一眠りし、ふと気付くと寝袋と毛布を希望する人の列が凄いことになっていてビックリ。それから秋山さんと食事に行き、自分達の定位置へ戻り一眠り。それから暫くしてトイレのために下の階へ降りると、人の列がトグロを巻いています。毛布の配布所が下の階に移り、受け取りを待つ人の列でした。ニュースを見たら、飛行場が用意していた4000枚では足らず、自衛隊から4000枚提供を受けたのだそうです。秋山さんにいち早く情報を教えてもらい、僕は本当にラッキー。そして欠航が決まって直ぐに予約の振り替え作業をインターネットでしたので、何とか17時の便に替えられました。色々と不幸中の幸いが重なりました。とにかく、秋山さんがいてくれて本当に助かったし心強かったです。最初から最後までお世話になりっ放しで、前日に焼肉ご馳走しておいて良かったぁ~。

とにかく明日の放送をご覧下さい~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-12-24 09:58 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by あっこ at 2016-12-24 14:50 x
友君へ
ヤフーのニュースで札幌何年ぶり?の大雪は忘れましたが、毛布とか足りないので自衛隊の方が毛布を持って来たと!友君どうなったんだろうと心配してました。自然には勝てませんねっ。このエッグスタンド、最初見た時何するのかと思ったら、たまご入れて、あちらの方は、半熟卵をスプーンですくって食べるんだ。私卵は絶対に硬くないと無理なのですが、日本では、朝モーニング頼むとゆで卵付いてきますよねっ。でもオソさんでも来られていた、お客様と最初何❓って分からなかったのですが、卵入れて真ん中が塩を入れるんやぁと。一つは色づけされてるのに、片方は白いまま。でも飾って置くだけでも可愛いですねっ。友君ご馳走されていて良かったですねっ。それとご無事で何よりでした。
Commented by tomoakishimizu at 2016-12-25 11:31
あっこさん、いつもご心配して頂き有難うございます~。何とか帰ってこられました!詳しくは今日のブログに書きます~ 
ヨーロッパではエッグスタンドに置いて半熟を食べるのは習慣になっています。固ゆではNGかもしれません。テレビ版、ジェレミー・ブレット主演のシャーロック・ホームズでは、ホームズとワトソンは各人2個ずつ食べていて、でもホームズはスズメのえさくらいしか食べないので、ハドソン夫人が用意した食事はほとんど手をつけず、半熟卵にタバコの吸殻を突っ込んで火を消すシーンがありました。帝国主義時代って本当に贅沢だったんだなぁって。まぁ、酷い話ですが(笑)。
<< プジョー製コーヒーミル 牡蠣の貝殻型ケース >>