ザクセン地方の取っ手付きトレイ

e0074478_1311511.jpg
 ちょっぴりキッチュな感じもしなくもないけれど、パリ市内の古物市で見つけた、取っ手付きのトレイをご紹介します。
e0074478_1312825.jpg
 サックス(ザクセン)の文字と窯の紋、そしてペインターのイニシャルと製品番号が入っています。サックスというのはザクセン王国のフランス語表記で、当時のフランス向け輸出品だったことがわかります。また、ザクセン王国は1918年に消滅したため、それ以前の制作となります。ちなみにマイセンもザクセン地方に含まれ、こちらのトレイはマイセンのスタイルにかなり近いですね。
e0074478_1314545.jpg
 一応ヨーロピアンな花柄なのですが、どこかに中国や日本の陶磁器の影響が感じられます。
e0074478_133132.jpg
 さて、unikkさんでのイベントも後半に入りました。今日は原宿から来る場合の説明をしたいと思います。明治通りを渋谷方面へ向かうと、山手線の線路に近付くあたりにポール・スミスのブティックが見えてきます。さらに進んでアーバンリサーチが見えてきたら左に折れます。直ぐに出てくる通りがキャットストリートで、渋谷教育学園の方に渡り、渋谷方面へ行って1つ目の角を左に曲がります。それから処方箋で薬を出す薬局が右手に見えてきますので、そこを曲がるとunikkの立て看板が見えてきますが、ひとまずそこは通り過ぎて、2つ目の扉がイベント会場となります。本日もお待ちしてます~。

蚤の市イベント
~12月11日(日)

アンティークショップ unikk
〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷1-22-5 2F(会場は地上階:向かって左側、アメリカン・アパレル寄り)
電話:03-3486-4808
13時~20時営業

本日余裕の遅刻です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-12-08 13:03 | 調度品 | Comments(0)
<< 1920年代のベビーミシン リモージュ焼の子供用プレートセット >>