フローラルモチーフのホウロウ製フタ付きケース

e0074478_2373571.jpg
 いやぁ、今日はアリーグル市場からの帰りが難儀でした。自分の住むオデオンの手前でバスがストップし、無理矢理降ろされたので歩いて駅方面へ行こうとも、警察がぐるりと取り巻いていて近づけません。何だか物々しい感じです。それで、裏道を通って迂回し、何とか部屋まで辿り着けたのはラッキーだったのかも。その後も1時間ほど、サン・ジェルマン大通りは大渋滞のまま。さっき大きな爆発音が聞こえたので、どうも不審物を強制的に爆破したようです。まぁ、パリではよくあることですね(しれ~っと書いてみた)。さて、今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、ホウロウ製のケースです。こちらも用途が良くわかりませんが、ビスケットなどの菓子類を入れたら丁度良さそうな大きさ。この印判のフローラルモチーフは、似たようなもので水差しやロウソク立てが存在していて、もしかしたら洗面関連商品だったのかもしれません。
e0074478_2374796.jpg
 フタの金線は薄れているし、このように端部分のホウロウが剥離していますが、内側はまあまあの状態。昨日のミニ鍋ではないけれど、果物盛りのコンポチエとして、あるいは卓上のくずかごとして使えるかもしれません。あ、今日の記事は大阪オソブランコさんでのイベント告知のつもりだったのに、ついうっかりしちゃった!明日必ず告知します~。

速報:11月24日から11月29日までです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-18 23:08 | 生活用品 | Comments(0)
<< 蚤の市イベント@オソブランコ ... ホウロウ製フタ付き鍋 >>