シャンパンピンクガラスのビスケットケース

e0074478_17246.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、シャンパンピンク色のガラスをあしらったビスケットケースです。おそらくは1950年代の制作。時代が進むと途端に面白くなくなりますが、まぁ、色が可愛いからいいか、と思って購入してしまいました。これこそアイスペールではないかという声も上がりそうだけれど、中に粉状の残留物があったので、こちらもビスケットケースで間違いないでしょう。氷を入れても良いでしょうが、やはりビスケットが一番可愛く見えると思います~。

でも直ぐにしっけるはずで要注意~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-15 23:05 | 調度品 | Comments(0)
<< リモージュ焼のフタ付きケース 東洋風ビスケットケース >>