アルマンド・マルセイユとユニス-フランスの人形

e0074478_8312960.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で見つけた、アルマンド・マルセイユとユニス-フランスのお人形です。工房は違うものの、両者ともグラスアイが入っていて、艶やかな瞳に引き込まれそう。久留米のデニムさんで販売をスタートさせましたが、ほとんど注目されずに終わりました。名古屋に賭けたいと思います。高さは大体13~14cm。
e0074478_8314542.jpg
 アルマンド・マルセイユらしい、リアリズムを追求した繊細な表情。以前少女の人形をご紹介していますが、雰囲気は異なり、着ている服はややフォークロリック。こちらは目が動かず、固定されています。
e0074478_832094.jpg
 アルマンド・マルセイユ作であることを示す、Germanyと390の刻印。白い磁器(ビスキュイ)にペイントを施しています。
e0074478_8321849.jpg
 ユニス-フランスの方は、上下の長いまつ毛が特徴的。服は、教会へ行くときの正装のような、ユニフォームのようにも見えます。
e0074478_8324657.jpg
 こちらはユニス-フランスの刻印。番号が良く見えないのですが、おそらくは会社が発足した1915年から20年の間に作られたものと思われます。ユニス-フランスはそれ程知られていないけれど数が少ないため非常に珍しく、コレクターの間では珍重されているようです。まだまだ知らないことが沢山あるなぁと思いました~。 

本日も10時よりお待ちしてます~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-09-16 08:35 | 人形シリーズ | Comments(8)
Commented by サバ at 2016-09-16 08:55 x
昨日は、沢山ボタン見せて頂いて有難うございました~
鳥の絵の木製フレーム、後悔してます。決断力磨いてまた来年お会いしたいです(^_^)/~
Commented by フミエ at 2016-09-16 12:23 x
先日の、狂気の人形コーナーの写真を見たときから、
こちらのお人形が気になっていました!
シルエットがうちの子に似てるなあと!

縁があれば、大阪で会えるかな~~。
Commented by tomoakishimizu at 2016-09-17 08:42
サバさん、こちらこそ、毎回お越し頂き、どうも有り難うございます! 鳥の絵はまだございますよ。代引きでも購入可能です。もしくは、また次回に。面白いものを見つけてきますので、来年も是非いらしてください~!
Commented by tomoakishimizu at 2016-09-17 08:44
フミエさん、御無沙汰しております~。見て下さる方はいるし、皆さん安いことはわかっていただけるのですが、最終的には購入いただけてない状態です。このままでいくと大阪行きの可能性が濃厚かも。でも人形は買い付けてきますので、次回も是非オソブランコさんにいらしてください。もしくは週末に名古屋までお越しください。というのは無理ですかね~。
Commented by フミエ at 2016-09-17 22:24 x
ああ、ほんとにかわいいですね…。名古屋まで行きたい…けど、行けない…から、いろいろ念じながら大阪で待ちます!!
Commented by tomoakishimizu at 2016-09-18 08:39
フミエさん、何だか念が強そうで、名古屋では売れなさそう(笑)。
Commented by フミエ at 2017-06-18 11:20 x
友くん、こんにちは!
渋谷でのお仕事おつかれさまです!すでに11月が待ち遠しい私です。

こちらのお人形たち、先日、全部服を脱がせて、お洗濯してみました。ユニスちゃんの方は、脱がせると、服がパーツにわかれて、着せるときに糸でとめていく、という方式になっていました。でも、そのおかげで、お洗濯でちょっと色が出てしまっても、他のパーツに色移りすることなく、きれいに洗うことができて、うれしかったです。
今は、またきれいになって、二人一緒に箱に入れて、先日いただいた布のお花も一緒にいれて、きれいにして飾っています!友くんのぬいぐるみ修復に比べると小さい規模のお洗濯でしたが、とっても楽しい時間でした~~夢ある時間をありがとうございました~~
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-19 06:47
フミエさん、本日パリに戻ります~。長い期間でしたが、結局はあっという間でした。11月も直ぐに来てしまいそうです。
お人形の服の洗濯をなさったのですね。結構面倒なことになったようですが、それはそれで、確かに楽しい時間かもしれません。そうして愛着がどんどん湧いてくるのだと思います。またお眼鏡に叶うものを探してきますので、是非11月にオソブランコへいらしてください!
<< ジェイムズ・ディクソン&サンズ... D&Cのフローラル柄ケース >>