キュ・ノワールのスープ鉢

e0074478_10354456.jpg
 いや〜、6日間の会期も残すところ今日だけとなりました。要するに最終日です。あっという間でした。何だかなぁ、あんなに搬入頑張ったのだから、1ヶ月くらいやりたいところですが、そんなことしたらお店に多大な迷惑がかかりますね。昨日も台風の影響で客足はそれ程良くもなかったものの、大きなお買い物をしてくださる方が何人かいらして、とても良い感じで終了できました。本日も頑張ります〜。

 さて、今日はこちら。おそらくは19世紀にルーアン近辺で作られたと思われる、キュ・ノワールのスーピエール(スープ鉢)です。
e0074478_10355672.jpg
 キュ・ノワール(黒い尻)、つまり底面も黒い釉薬が塗られています。ただ、ハマがバッチリあるので、19世紀とはいえ、それ程古いものではないのかもしれません。とはいえ、ミルグレーヌ(粒々の意匠)からしてスタイル的にはナポレオン3世様式なので、150年くらいは経っていそう。
e0074478_1036886.jpg
 内側はキュノワール特有のグレーっぽい白の釉薬が分厚く塗られています。そしてこの貫入が何ともいえない美しいニュアンスを出していると思うのですが、いかがでしょうか?

 実はこれ、日本に来る直前に、ヴァンヴでスタンドを出している日本人のTさんから買い付けたもの。2ヶ月くらい前から目にしていて、素敵だなぁと思っていましたが、その大きさゆえに購入を躊躇していました。8〜10人分のスープが入りそうな大きさ。僕が眺めている間、多数のバイヤーが目にしていたと思うのですが、皆さん持ち運びのことを考えて各自諦めていたはず。Tさんは「素敵なのに全然売れない〜」と嘆いていました。それで、久留米に来る直前に、やっぱり飲食関係者のお客様が多いのだから、目を楽しませるためにも買って行こうと急に決心したのでした。預けてしまうと破損するのは目に見えていたので、厳重に梱包して手で運び機内持ち込みに。随分と慣れたものの、今回は結構緊張を強いられたかも。そして久留米まで持ってきましたが、いきなり初日にお取り置き決定!努力は報われました〜。ということで、すみません。こちらの商品は取り扱い終了。また次回、珍しくて素敵なものを探してきます〜。

本日21時までお待ちしています〜!
人気ブログランキングへ


[PR]
by tomoakishimizu | 2016-09-06 10:39 | 生活用品 | Comments(0)
<< リスの木製フィギュア付きランプ 細密画磁器プレート付き宝石箱 >>