照り降り人形 其の二

e0074478_8204473.jpg
 日本へ出発する前日にパリ郊外の古物市へ出かけたのですが、そこで再び照り降り人形を見つけてしまいました。大きさ・形状はほぼ同じ。でも全然風情がありません。屋根瓦は印刷だし、植え込みの植物風の小さな球は発泡スチロールにペイントされたもの。人形についても、昨日の照り降り人形は粘土に手彩色だったのに、こちらはプラスチックにペイント。おそらくは40年くらいの時代の開きがあるはずなので、素材感に違いがあるのは仕方がないのかもしれません。
e0074478_8205421.jpg
 こちらはドイツ製でした。昨日の照り降り人形が日本製だとしたら、ドイツが真似をして全く同じものを作った可能性がありますが、どうなのでしょうね。照り降り人形についてしばらく研究しなくては。とにかくジェイアール名古屋髙島屋さんでは2つ並べて販売する予定です~。

明日も似たり寄ったりなものをご紹介します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-08-11 08:21 | 調度品 | Comments(0)
<< オルゴール内臓シャレ型ボックス 照り降り人形 >>