フローラルモチーフのスープボウル

e0074478_1264285.jpg
  3日前に青花モチーフのスープボウルをご紹介しましたが、本日ほぼ同じ形のものを見つけたのでここに。
e0074478_126568.jpg
 売っていたフランス人のムッシュいわく、19世紀の作でラ・ロシェル(ボルドーの北側)辺りのものだそうです。フランスの西側の北大西洋沿岸地域です。
e0074478_127107.jpg
 部屋に持ち帰り比べてみると、似てはいましたが、色々と違いを発見することに。今日見つけたボウルは陶器本体が薄いですし、釉薬も薄く、生活用雑器としてはかなり洗練されています。先述のムッシュにブルーの方の写真を見せたら、ブルーのモチーフがカンペール焼の典型と指摘していました。でも僕が思うに、こちらのボウルのフローラルモチーフこそ正にカンペールっぽいのですが。とにかく、ラ・ロシェルもカンペールも大西洋沿岸地域なので何かしらの関連性がありそう。まだまだ研究を続けなければならないようです〜。

ボロ雑器が増殖中〜
人気ブログランキングへ


[PR]
by tomoakishimizu | 2016-07-31 23:04 | 生活用品 | Comments(0)
<< クルミ型の塩胡椒マスタード入れ フローラルモチーフのコンポチエ? >>