アルザスのペア人形

e0074478_231351.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、アルザスの民族衣装をまとったペア人形です。セルロイド製で、おそらくは40~50年代の制作。
e0074478_2311938.jpg
 両者とも同じ原型の人形を使用していて、女子のほうにはカツラを被せているため、見比べてみると全く違う印象を受けます。どこの会社のものかはわかりませんが、顔だけ見ると、いわゆるフランス人のそれとは違い、もっと北ヨーロッパ的と思うのは気のせいでしょうか。今回アルザス関連のものを集めていて、それもこれも全て次回のジェイアール名古屋タカシマヤさんでのフランス祭のため。テーマがアルザスだからなのでした。今後しばらく、仕入の時はアルザスグッズに真っ先に目が行きそうです~。

現在アルザスの意匠などを研究中~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-07-23 02:28 | 人形シリーズ | Comments(25)
Commented by ともこ at 2017-06-04 20:41 x
私はフランスは行った事はありますが、パリにしか行ってません。アルザスにもいつか行ってみたいです。私もアルザスの民族人形を持ってます。オークションでゲットしました。リボンは赤です。かなり、凝った造りで気に入ってます。どうやら、黒のリボンがプロテスタントを表しているとか。他にもフランスには魅力的な民族衣装がありますよね。個人的には、ブルターニュ、ノルマンディ、プロヴァンスの民族衣装が好きです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-05 10:06
ともこさん、実は僕もパリとその近郊以外はほとんど行ったことがないです。南はアヴィニオン、あとはブルターニュ、シャンパーニュ、ブルゴーニュとノルマンディくらいでしょうか。あ、結構行ってますね。でも語れるほど長期で行っていません。お土産人形、バリエーションがあって面白いですよね。地方の中でも細分化されていて、本当に奥が深いです~。
Commented by ともこ at 2017-06-05 16:20 x
けっこう、行ってらっしゃるようで羨ましいです。私が他に行きたいのは、ブルターニュです。アルザスと同じでブルターニュもフランスの中では特異な地域ですよね。ブルターニュにはコアフという被りものがありますよね。知っていると思いますが、村ごとで形が違いその数百種類以上というから驚きです。一番有名なのは、ポン・ラベのコアフですね。他にもフランスの民族人形ではノルマンディ地方のを持ってます。札がないのではっきりとしないですが、多分シェルブールの人形ではないかと。le minor poupee というメーカーです。プチコランもマニアがいますが、le minor poupee も世界的に人気がある人形のようです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-06 10:17
ともこさん、レースも音楽もアイルランドと同じものが残っていて、やはりブルターニュのケルト文化は独特だと思います。お人形はそれほど詳しくないのですが、今Le Minorを検索して見たら、顔を知っていました。でも僕は断然プチコラン派です~。
Commented by ともこ at 2017-06-06 21:50 x
そうですね。ブルターニュは、ケルト文化が色濃くありますよね。まあ、元もとイギリスから渡ってきた人達ですからね。確かに音楽はケルト色が強いと思います。プチコラン派なんですね。私も好きですよ。でも、不思議な事にle minor がプチコランと一緒になっている事があります。理由は分かりません。私は他にもドイツ、スペイン、ポーランド、イタリア、スウェーデンの民族人形も持ってます。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-07 10:21
ともこさん、ケルト民族は元々ヨーロッパにいた人たちで、ゲルマンに押されて移動した人たちのなので、イギリスのケルト人はヨーロッパから移動した人たちだったと思います。僕はプチコランも好きですが、スペインの人形も集めています~。
Commented by ともこ at 2017-06-09 06:54 x
スペインの人形も集めているのですね。スペインというとフラメンコの衣装を思い浮かべますが、実際は地域ごとに多様な衣装がありますよね。私はスペインのムルシア州とカナリア諸島のランサローテ島の人形を持ってます。後、フランスの人形ではもうひとつありました。ブルターニュのプルガステル・ダウラです。ブルターニュの衣装って全体的に地味な印象がありますが、プルガステル・ダウラは色彩が鮮やかですね。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-09 10:13
ともこさん、プルガステル・ダウラの人形のことは全然知りませんでした。当然行ったことがありません。あとスペインもバルセロナとその周辺しか行ったことがないです。スペインの人形はバルセロナのものを集めています。60年代頃に手の込んだユーモラスな人形が沢山作られていました。でもパリでは中々手に入りにくく、ほとんど見かけることがなくなりました。
Commented by ともこ at 2017-06-09 19:05 x
Tomoakiさんはバルセロナ周辺の人形を集めているとの事ですが、カタルーニャの民族人形でしょうか?でも、自分の気に入ってた人形が見かけなくなるのは、残念ですね。最後にプルガステルの民族衣装が載ってたサイトを貼っておきます。上手く見られると良いのですが。
https://fr.m.wikipedia.org/wiki/Bleunio%C3%B9_Sivi
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-10 10:04
ともこさん、バルセロナの人形は、どちらかというと民族衣装系ではなく、画家とか町のオジサンとか、ミュージシャンとか、そういったものです。ブルガステルの情報、有難うございました。やはり独特なものがありますね~。
Commented by ともこ at 2017-06-10 17:37 x
バルセロナ周辺の人形は民族人形ではないんですね。何かおじさんとか画家とかミュージシャンとか、興味あります。プルガステルの民族衣装はブルターニュの中では異色だと思います。コアフも独特だし。他にヨーロッパではなく、アジアの民族人形も持ってます。中国の少数民族人形です。阿昌族やイ族などです。苗族の民族衣装は少数民族一種類が多く、美しいです。民族衣装を超えて芸術だと言う人もいるくらいです。長くなるので、ここでやめておきますが、納西族の民族衣装も独特で面白いです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-11 10:33
ともこさん、過去記事にロルダンの人形について書いていますが、それがバルセロナ由来の人形です。ご覧になってみてください~。
Commented by ともこ at 2017-06-14 02:12 x
あ~、ロルダンの人形ならネットたど見たことあります。ウーン、アジアの民族衣装には興味がなさそうなので、これ以上はカキコしないでおきます。でも、民族衣装が素晴らしいのは、なにもヨーロッパだけではないですよ。アジアやアフリカ、中東にだって素晴らしい民族衣装は沢山あります。じゃあ、日本の着物はヨーロッパの民族衣装に比べて、劣ってますか?

Commented by ともこ at 2017-06-14 02:31 x
どうも、苗族が中国にいるってだけで差別してません?厳密に言うとタイなどにもいます。中国の少数民族の民族衣装が素晴らしいわけがないと決めつけてませんか?
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-14 09:27
ともこさん、真意が伝わっていないようですが、僕は民族衣装の優劣云々は一切言っていませんよ。ただ、民族衣装をまとっている人形よりも、ユーモラスなものや民族衣装から離れた市井の人々をテーマにしたものを好んでいるだけです。そして中国の部族についても一切言及していませんが。苗族への差別の話がどこから出てきたのかわかりません。正直ビックリしています。僕のコメントを冷静に読んで頂きたいです。
Commented by ともこ at 2017-06-15 20:09 x
確かにtomo aki さんは苗族や、民族衣装の優劣については何も言ってません。だけど、フランスの民族衣装の時はあんなに飛び付いたのに、アジアについては興味がなさそうだったので、差別しているのかな?と思ったのです。単細胞と思われるかもしれないですね。でも、民族衣装に興味がないなら、始めからその事を言って欲しかったです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-16 10:31
ともこさん、反論するわけではないですが、僕はロルダンの人形に興味があると書いていますし、それによって洋の東西を問わず民族衣装の人形には然程興味が無いことは伝わると思っていました。興味がなさそうだからといって人を攻撃してしまうのは建設的ではないと思いますが、このブログはそのような議論をする場にしたくありませんので、何か異論を唱えたいのであれば、非公開コメントで身元を明かし、メールアドレスを明記して頂き、メールのやりとりで議論の続きをしたいと思います。もしくはルミネマン渋谷に直接いらしてください。民族衣装の人形は沢山あります。どうぞ宜しくお願いします。
Commented at 2017-06-16 20:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-16 20:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-16 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-16 23:37
上のカギコメさん、過去に何をしてきたかは問題にならないので、議論するのはやぶさかではありません。ただ、それだけ自分のことを分析してわかっているのなら、信頼できるプロフェッショナルに相談した方が良いのではないかと思います。
Commented at 2017-06-17 11:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-17 12:51
上のカギコメさん、すでに申し上げている通り、洋の東西を問わず、民族衣装の人形よりも民族衣装から離れたものが好きだというだけです。アジアについて言及しなかったのは偶々で、意図したものではありません。ただそれだけの話で、差別感は全く無いです。そういったことを持ち出す時点で、あなたの方が被差別意識があるのではありませんか?僕はフランスに住んで長いですが、日本人で良かったと思いながら暮らしています。人にもよりますが、日本人をリスペクトしてくれるフランス人も多いです。話は逸れましたが、僕はただ自分が思う礼儀の中で受け答えをしていただけなのに、ここまで攻撃され、しかも事実と異なることを書き込まれるのは心外です。腹を立てるのであれば、金輪際このブログを見ないという選択肢もあることを記しておきます。
Commented by maki at 2017-06-20 12:27 x
ここにコメントするのは「ヤブヘビ」というのかもしれませんが。
あえて友くんにラブコール♥
みなさんが見るコメント欄です。初めは興味深く、共有していただいて参考になる内容でしたが、途中からはちょっとね。。。良くない「気」が放出しているように感じました~
そんな中、きちんと理路騒然と攻撃的では無くご自分の意見を述べ、最後は~私としては、まぁスッキリと感じる状態で締めくくられておられます。
やっぱり、友くん凄いゎ。好きっ。憧れます~
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-20 18:05
makiさん、コメント有難うございます〜。
ある程度のところで終わることの多いコメントが、中々途切れることなく続き、どうなるのだろうと思っていたらあらぬ方へ行ってしまい、ああいったコメントを書かざるを得なかったのは本当に残念です。
でもこのブログに期待をしてくれている部分もあったはずで、今後は色々な意味で気を付けたいと思います。
<< 花付きミニケース ネイビーのワンピースを着たお人形 >>