木彫の鏡

e0074478_107125.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた鏡です。これも出発直前に諦めた商品。型抜きのプラスチックではなく、一枚板から掘り出しているので物凄く重くて無理でした。制作年代は全くわかりませんが、少なくとも50年以上経っているものと思われます。
e0074478_1073011.jpg
 よくよく見ると東洋っぽい。もしかしたらインドネシアのお土産品かも。どうしよう~。次回、久留米か名古屋へ持って行く予定。

 さて、本日パリへ向けて出発します~。今回もお陰様で充実の3週間半でした。大なり小なりの問題はあったものの、それらをきれいサッパリ忘れさせてくれる程のめまぐるしさ。こんなに笑い、こんなに泣いたことも無かったです。とにかく、素敵な時間を過ごすことができました。関わってくれた皆さん、どうも有り難うございます!明日から再び仕入を頑張ります~。

明日は沢田研二~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-06-16 10:13 | 調度品 | Comments(6)
Commented by フミエ at 2016-06-16 10:23 x
友くん、おつかれさまでした~!
友くんの「死ぬまで愛せるかを基準」の仕入れ、
次回も楽しみにしています。
いただいたものは、私も死ぬまで愛せそうです。

よい旅を~☆
Commented by Corvallis at 2016-06-17 05:29 x
沢田研二楽しみにしています〜
Commented by ぐり at 2016-06-17 15:08 x
友くん、お疲れ様でした。結局1回しか行けなくてごめんなさいね。
オソさんでエラいポカをやらかしてしまいましたが、とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
剥製と散々迷いましたが、ブローチにして正解だったなと思います。今も見る度ににやけてしまいます。(笑)

次回、またお会い出来るのを楽しみにしてます。買い付け頑張って下さいね。
Commented by tomoakishimizu at 2016-06-18 02:38
フミエさん、どうも有り難うございました~。「死ぬまで愛せるかを基準」だなんて、後で考えると随分と大袈裟なことを書きましたね(苦笑)。でもそれくらいの気持ちで、後から悔やまないように、目を肥やすことを忘れずに日々頑張りたいと思います。また11月にお目にかかれましたら~。
Commented by tomoakishimizu at 2016-06-18 02:40
Corvallisさん、遅くなってしまいましたが、今からアップしますので、もうちょっとお待ち下さい~。
Commented by tomoakishimizu at 2016-06-18 02:43
グリちゃん、いつも有難うね~。実際に使うとなると、あのブローチの方が登場回数は圧倒的だと思います。希少価値となると、どちらも甲乙付け難いかなぁ。また唸らせるようなものを買い付けてきます。といっても、これまた主観的な話で難しいですが。最大限頑張ります~。
<< 沢田研二の7インチレコード『E... スズメの4連刺繍絵 >>