陶花のバラ付きスチール製シャンデリア

e0074478_1381199.jpg
 実は昨晩販売してしまったのですが、こういうものがありましたというお話しです。パリ市内の古物市で購入したシャンデリア。
e0074478_1382310.jpg
 本体はスチール製で、クリームイエローとピンクの陶器製のバラが付いています。おそらくは60年代のもので、お花はご覧の通り、それぞれにダメージを受けています。でも然程気にならないですし、このシャンデリアが辿ってきた歴史の長さを演出する良い味付けになっているかもしれません。
e0074478_1384584.jpg
 バラは一つ一つ手作りで、指紋が付いていたり。本体は結構な大きさで、しかもバラのせいで物凄い重さです。苦労して運んできたものへの愛着がある反面、売れなかったら物凄く困るわけで、こちらの商品の買い付けは一種の賭けでした。でも昨晩、様々な杞憂は解消され、本日心安らかに休日を迎えることができたのでした~。

本日お休みだけれどやることいっぱい~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-05-30 13:09 | 調度品 | Comments(2)
Commented by たけなか at 2016-05-31 23:55 x
このシャンデリア、おうちが決まったんですね〜。
私、先日お邪魔したときにこのシャンデリア凄いステキ、と思って写真撮ってました。
ダンナと話がまとまらなくて残念だったです。。。

先日はありがとうございました。
すごく楽しかったです。
ネックレスは、もったいなくて付けずに飾ってますが、ブローチはポーチにつけてます♡
また、楽しみにしてます^o^
Commented by tomoakishimizu at 2016-06-01 10:39
たけなかさん、先日はどうも有難うございました! シャンデリア、注目して頂いていたのですね。パートナーと意見の相違があったのは残念でした。でも共同生活ってそういうことなのかなって思います。今までにしたことが無いので、少々羨ましいです(笑)。
お買い上げ頂いたものを活用なさって下さっているようで、どうも有り難うございます。ポーチにブローチをつけるというのは、落とす確率が低くなって良いかもしれませんね~。
<< リンゴのアイスペール パリ焼の青いボンボニエール >>