ネコ型ブックエンド

e0074478_0404063.jpg
 パリ郊外の古物市で購入した真鍮製のネコ型ブックエンドです。大きさが違って見えますが、同じ型を使っているはず。売り主のマダム曰く、60年代のものだそう。
e0074478_0405899.jpg
 他人同士ならぬ他猫同士。本を挟んだ時にオブジェ(この場合はネコ)が内側ではなく、外に向いているのが珍しいかもしれません。何だか寂しい感じがするのはなぜ?

 さて、このブックエンドの出所などについて一言二言。市が立った場所は、郊外といっても地下鉄で行けるところで、それだったらと思って行ってみたのですが、思いのほか駅から遠く、見た感じ殺伐とした、とてもキレイとはいえない地区でした。ほとんど白人がいない移民街。古物市では、皆さん、家から思い思いの物を持って来て売っているのだけれど、どこを向いても買うものがなさそうな感じ。でもそんなつましい地区にも小銭を持っている人がいるもので、先述のマダムも例に漏れず、結構なものを揃えていました。マダムは当然白人で、やっぱり白人はなんだかんだいって裕福ですよ。移民とは比べものになりません。で、そのマダムはこのブックエンドを競売所で買ったそうで、「本当に良いものなんだから負けないわよ~」と強気。高かったけれど、言い値で買わざるを得ませんでした。かといって高く売れないだろうしなぁ。重いのに利益の出ない難しいアイテムです~。

ブックエンド2組購入で泣いて帰りました~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-05-13 00:42 | 調度品 | Comments(3)
Commented by あっこ at 2016-05-14 10:21 x
友くん何だか猫流行ってるそうで直ぐに売れるんではないですか?可愛いし!それにしてもブログ見てる限りお店閉じられる所多いですねっ。閉じて通販だとか、色々な所に催事に出されたり、プピエミミさん残念です。近ければ直ぐに行きたかったです。お商売は難しいって、電車に乗ってたら、横で話してはりました。中々物が売れないって。不景気なんでしょうねっ。プピエミミさんで最後のお仕事頑張って来て下さいね。お二人に宜しくお伝え下さい。
Commented by あっこ at 2016-05-14 14:27 x
先程ポスト見たらオソさんからDMが届いていましたよっ。あの刺繍の様な絵鮮やかで憂鬱な気分も何だか軽くなる様な可愛い絵ですねっ。観てて楽しい気分になります♪Parisには到底住めませんが色々な物があるんやなぁと。私が一番興味ある分野なので余計引かれます。私のluckyitem、場所は古い物、美術館、夜の公園、お墓らしいです。お墓と夜の公園は物騒なので要らないです。一度でいいから、Parisの蚤の市巡りしたいなぁ~
Commented by tomoakishimizu at 2016-05-15 01:13
あっこさん、このネコちゃんは前評判が良くて、すんなり売れてくれそうです(でもわかりませんが)。
お店についてですが、経営の仕方が今までとは変わってきたということだと思います。ただ店を開けていればものが売れる時代は終わり、自ら様々なところに売りに行かないとダメなのかもしれません。僕の周りでお店をやっている人は全員百貨店の催事に参加しています。
オソさんのDM,もう届きましたか。僕にとっても、古物市は「こんなものあるんだぁ」と思わせてくれて、発見の喜びを与えてくれます。もう20年以上巡っていますが、まだそう思えるのだから、パリの古物市は大したものだと思います。
引き続き、仕入頑張ります~。
<< 馬のブックエンド 蚤の市イベント@プピ・エ・ミミ... >>