アールヌーヴォー期の白鳥柄花瓶セット

e0074478_3253895.jpg
 アリーグル市場で見つけた陶器製の花瓶です。非常に微妙な柄で、ギリギリなライン上にいる危ういアイテム。どういうわけか右の花瓶のほうがやや大きく、貫入が沢山入っています。
e0074478_3255161.jpg
 全然良くわからないけれど、このバックスタンプと花瓶の取っ手のフォルムから判断するに、おそらくは1900年辺りのオーストリア製と思われます。
e0074478_326563.jpg
 つくづく、物凄いキッチュなモチーフ。白鳥といえば、ヴァンセンヌの森で出くわした白鳥が物凄く獰猛で、近寄るとギャーという鳴き声で威嚇されちゃいました。全然エレガントじゃなかったです。もう白鳥なんかキライ。で、話を戻してこちらの花瓶。特に目立つような傷や割れ、ヒビはなく、良くまぁ1世紀以上も生き抜いてきたものだと思います。ずっと一緒に過ごしてきたのだろうから、バラ売りにはせず、セット販売にしたいと思います〜。

もちろん苦戦覚悟です〜
人気ブログランキングへ


[PR]
by tomoakishimizu | 2016-04-28 23:15 | 調度品 | Comments(2)
Commented by あっこ at 2016-04-29 09:53 x
綺麗な白鳥さんの花瓶ですねっ。実物見てみたいです。でも2つは必用ないですねぇ。又友君気の遣う商品ですねっ。壊したら大変!白鳥さんに威嚇されたんですか(笑)余程機嫌が悪かったか?友君が怖かったか(笑)近くに凄く広大な蜻蛉池公園って言う所があって、白鳥や鴨、アヒル、亀、蜻蛉も時期が来たら沢山飛んでます。内の息子さん平気で触りに行くんですよっ。動物大好きみたいです。
Commented by tomoakishimizu at 2016-04-29 23:27
あっこさん、こちらの花瓶は先ず代官山で販売する予定です。何が何でも代官山で売り切りたいです(笑)。
白鳥って全然優雅な鳥じゃないみたいですよ。とにかく近くで見るとかなり大きくて威圧感タップリ。鴨は可愛くて大好きだけれど、近寄ると逃げるしつまらないですね。やっぱり犬が一番好きです。犬みたいな性格だったら猫でもOKですが。
<< 卓上カレンダー トリアンフ社製ピンクのコーヒーミル >>