イヌネコ木彫ブックスタンド

e0074478_20555854.jpg
 いや〜、一難去ってもまた一難です。人生とはそういうものなのでしょう。昨日の話。アパートの煙突掃除を専門業者に頼んでいて、当日、しかも約束の時間を過ぎてから「来週の金曜日にして欲しい」と連絡があり、頼んでから1ヶ月近く待ったので必死に抵抗。何とか午後にやってもらえましたが、このフランス的適当な感じが本当に腹立たしい。やれやれと思い、ホッとしたの束の間。日本にいる友人の女性から、「フェイスブック上で友くんのお父さんから友達申請があった」と連絡があり、慌てて実家に電話。どうやら誤操作だったようですが、そうでなかったらとても気持ち悪い行為だし、場合によっては仕事に支障をきたします。「困るから何とかしてくれっ!」と言うと、「もちろん友達申請なんてしてない。そもそもフェイスブックなんて自分で作った覚えがない」と有り得ないことを言ってすっとぼけるので、本気で心配になり叱りつけました。現在姉に相談中。フェイスブック上で繋がっている皆さん、うちの父から申請があっても絶対に無視して下さい。宜しくお願いします。
e0074478_2056152.jpg
 気を取り直して、今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、木彫のブックエンド。この種の動物付きブックエンドって、可愛くないものが多いのですが、イヌとネコが柵を挟んで対峙しているのがユーモラスで、中々の仕上がりだと思いました。おそらくは60年代のフランス製。
e0074478_2057654.jpg
 でも残念なのが、ネコの作りがあまいところ。ここまでやったのだから、眼ぐらい彫れば良かったのにぃ。残念〜。

もちろん全体的には合格ですが・・・
人気ブログランキングへ


[PR]
by tomoakishimizu | 2016-04-26 20:59 | 生活用品 | Comments(2)
Commented at 2016-05-02 01:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2016-05-02 19:38
上のカギコメさん、どうも有り難う~。確かに、僕の場合もフェイスブックで勝手に知らない記事をシェアされていたりするのだけれど、父親の場合は違うと思うよ。まあ、今度会った時に話しますよ~。
<< トリアンフ社製ピンクのコーヒーミル 札幌オリンピックボストンバッグ >>