パリ焼磁器製バラモチーフケース

e0074478_1931020.jpg
 昨日ご紹介した香水瓶ケースと一緒に、アリーグル市場で購入した磁器製ケースです。割とラフな感じでササッと描かれたバラと、凹凸のある金線の組み合わせが妙。
e0074478_1932750.jpg
 特にバックスタンプが無いので、パリで絵付けされたパリ焼と思われます。本体の土はリモージュ由来。
e0074478_1934440.jpg
 口金には20世紀初頭の貴婦人を思わせるモチーフが付いていて、ややアンバランスではありますが、ここまで大きなものが無理矢理付けられているのはかなり珍しいかも。制作年代はその頃ではないにしろ、数十年以上は確実に経っていそうです。ジュエリーケースとして、持ち運ぶのではなく、自宅で大切にご使用下さい~。

こちらも再来週店頭に並びます~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-02-29 19:04 | 調度品 | Comments(0)
<< パリ焼きの気球柄磁器製ケース リモージュ産香水瓶入り磁器製ケース >>