ロイヤルコペンハーゲンのボンボニエール

e0074478_1914552.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ロイヤルコペンハーゲン社製のボンボニエールです。遠目から見ても品質の良さが漂っていて、真っ先に手に取ってしまいました。

e0074478_19142045.jpg
 リモージュ産のボンボニエールと比べると華やかさに欠けますが、紺色の濃淡で描かれた花束は、熟練の職人の技が感じられる流麗さと大胆さがあります。こちらも、景徳鎮の青花の影響下で制作されたものといえるでしょう。ロイヤルコペンハーゲンのホームページ上では、シリーズ名は『ブルーフラワーシンフォニー』となっていて、一般的には『ブルーフラワー』で通じるようです。

e0074478_19143277.jpg
 コペンハーゲンの最初のNの下にバーが引っ張ってあるので、こちらは1966年の作となります。ですので、タイではなくデンマーク製。現在もこのモチーフが入った製品は作られていますが、こちらのボックスは生産が終了しているようです。色も現在のものとはやや違い、こちらの方が紺色が深いかもしれません。

e0074478_19171523.jpg
 パーツの両方にバックスタンプが押されています。フタと本体の間にかませる茶色の紙が入っていたので、おそらくは未使用。ということで、傷も欠けもありません。

 先述の通り、見た目が地味でアイキャッチ的な存在にはならないので、コレクターズアイテム的な扱いをするしかなさそう。気長に販売したいと思います~。

でも壊れないうちに売れて欲しいです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-02-23 19:15 | 調度品 | Comments(0)
<< フローラルモチーフのホウロウ製ケトル トリモチーフのピューター製ティ... >>