デルフト焼のチューリップ花瓶

e0074478_811455.jpg
 日曜日って大概穏やかな天候に恵まれるものですが、今日に限っては物凄く狂暴で、雨戸のガタガタいう音で眠れず、ちょっとばかり頭がボンヤリしてます。後で昼寝しよう〜。時間的に余裕は無いのだけれど。はぁ〜。事って自分の思い通りには進みませんね。昨日なんて、マイナンバーの申請に時間を取られ、海外送金で利用している銀行のマイナンバーの登録やらなんやらで午前中がすっ飛び、午後は昨年11〜12月の販売分についてデータ上の整理をして終わってしまいました。一応ガサ入れされても良いように、と思って棚卸しをやっているわけですが、こんな規模の商売じゃ「ガサ入れするだけ時間の無駄」とか思われるに違いない。そもそも、僕の周りの古物屋さんで左団扇の人見たこと無いです。どうにかならないもんですかね〜。

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-02-14 08:13 | 調度品 | Comments(2)
Commented by フミエ at 2016-02-14 11:09 x
面白い形ですね~一つの口から一輪ずつチューリップが
伸びていく感じでしょうか??なんかちょっとシュール!?

もうすぐフランス祭りなんですね!先日オソブランコさんのイベントで友くんの常連さんの鳥好きさんとお話しました。
友くんの蚤の市は、自分が興味あると思ってなかったものとのステキな出会いが面白いおっしゃってました!なるほど!
私もブローチやお人形もですが、それ以外の出会いも楽しみにしたいと思いますー!
Commented by tomoakishimizu at 2016-02-15 08:39
フミエさん、ああ、確かにそうですね。オランダだからチューリップを飾ったらさまになるのかもしれません。というかチューリップ用だったのかも~。
鳥好きさんとお話ししたんですね~。この前のオソブランコさんでのイベントでは、彼女が好きそうなものを用意していったのに、別の方が先にお買い上げになり、後から来た彼女は意外なものをご購入下さいました。でも、そういった出会いがあるところが店舗販売の良いところで、ネットでは味わえないものだと思います。趣味が広がり、好奇心が強くなります。
来月お待ちしておりますね~。
<< バンビのブックエンド パリ焼きの受け皿付きボンボニエール >>