磁器製トカゲの置物

e0074478_0281438.jpg
 昨日パリ郊外の古物市で仕入れた、磁器製トカゲの置物です。ハンドペイント。トカゲなどの爬虫類にそれ程興味はありませんが、見た瞬間「ああ~、これは良いものだ~」とわかるくらいの風格と威厳を放っていて、思わず買ってしまいました。

e0074478_0283279.jpg
 バックスタンプはこちら。おそらく、上部分が王冠で、下がイニシャル。でも、複雑過ぎてイニシャルが読めません。ドイツのものではないかと当たりを付けてネット上で調べてみましたが、該当するものが見当たらず。ルクセンブルグやベルギーもダメ。この画像のスタンプ部分だけをグーグルに入れて画像検索したものの、全くヒットしませんでした。厳しい~。とにかく、彩色の繊細さを見るにつけ、ドイツ人の仕事のような気がします。

e0074478_0284544.jpg
 サイズチェックのために、手の平に載せてみました。窯も制作年もわかりませんが、バックスタンプを手で描いているところを見ると、それなりのものだと思いますし、雰囲気から察するに第2次世界大戦前のもので間違いなさそう。

e0074478_029657.jpg
 さて、話変わって、再来週から始まるメンズコレクションについて。実は、友人の日本経済新聞の記者が産休から復帰したため、メンズコレクションに限っては仕事として請け負う媒体が無くなってしまいました。ということで、ショーはほとんど見られません。残念だけれど、これも時代の流れかなと思います。雑誌は相変わらず苦しい状態が続いていますし、ファッション系のサイトもパリコレクションについてはビューワーが少ないそうで、記事を載せたところで読む人がいない=取材はしない、という方向になっていきそう。そんなことは前々からわかっていると思っていましたが、自分の予測以上に世の中のファッション離れは加速しているような気がします。でも、オートクチュールとレディースは見る予定ですけれど、予定は未定。1ヶ月先のことが見えない世の中になりました~。

それでもメンズはちょこっとリポートします~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-01-11 23:00 | 調度品 | Comments(4)
Commented by やす at 2016-01-12 22:18 x
友くん、こんにちは。
「ファッション系のサイトもパリコレクションについてはビューワーが少ないそうで」って、じゃあ、みんな、何を見てるのかなあ・・・。今、メンズのロンドンのコレクションをvogueで見ていますが、「やっぱりパリだよな」と感じる私は少数派なのかなあ・・・。いろいろと少数派な私(笑)。
Commented by サバ at 2016-01-13 09:42 x
爬虫類は苦手だけど、これ良いですね!ぬめっとしてて、色合いも素敵!ヤモリって事にして、玄関に置いて家を守って欲しです~
Commented by tomoakishimizu at 2016-01-13 18:51
やすさん、それは世代の違いもあると思うのです。若い世代は最初から海外に目が向いていないし、海外発信のトレンドも気にしていないと思うんですよね。バブル崩壊後は日本人全体が国内に目が向き、その中で育ってきた世代なので仕方ないのでしょう。新しい価値観と真剣に向き合わないと生きていけない時代になりました~。
Commented by tomoakishimizu at 2016-01-13 19:49
サバさん、ちょっと気になってイモリとヤモリとトカゲの違いをネットで調べてみましたが、う~ん、結局ヤモリとトカゲの違いが今一つでした。この置物の子はヤモリと言われればそう見えなくも無いですよね。というか、良くわからない(笑)。持ち主がヤモリと言ったらヤモリで、トカゲと言ったらトカゲでいいのかな~。
<< ラフィア製赤いベレーのアヒル 抜き足差し足スパニエル >>