パリ焼の東西折衷モチーフ花瓶

e0074478_22521595.jpg
 アリーグル市場で見つけた、おそらくはナポレオン3世時代のパリ焼の花瓶です。花瓶といっても高さが15cmくらいしかないので、小花を生けるためのものだったはず。

e0074478_22523910.jpg
 花は立体的で、トリは平面的。洋の東西をミックスしたような絵柄が不思議です。もちろん全てハンドペイント。

e0074478_22525075.jpg
 焼きムラの傷があるのと、古いパリ焼にありがちですが、全体的に金線が剥げている点、そして底にヒビが入っているのが難。でもこのヒビは内側に響いて無く、水を入れても漏れないので問題にはならないでしょう。難あり品なので、お安く提供の予定です~。

日常にプチゴージャスをどうぞ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-01-08 22:53 | 調度品 | Comments(0)
<< リモージュの七宝焼コンパクト 機械仕掛けのドラマーベア >>