アールヌーヴォー様式のカイザージン社製ボウル

e0074478_23131741.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、アールヌーヴォー様式のピューター製ボウル。デュッセルドルフを拠点にしていたカイザージン社によるものです。

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-01-04 23:15 | 調度品 | Comments(4)
Commented by Atsuko at 2016-01-11 21:41 x
もう鏡開きの日になってしまいましたが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

仏具やケトルの側面磨きに、カワタキコーポレーションという会社が出している「ステン焼け一発」なるものにハマってます。傷を付けずに磨き上げてくれます。各社が出しているステンレス磨きのほうが、ピカールより研磨力は強いように感じました。
Commented at 2016-01-11 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2016-01-12 22:08
Atsukoちゃん、遅い挨拶だけれど、今年も宜しくお願いします! 
ステンレス磨きというものがあるんだね。日本の研磨剤も研究しないとダメだね。今度しっかり時間を作って東急ハンズへ行ってみます~。
Commented by tomoakishimizu at 2016-01-12 22:10
上のカギコメさん、情報有難う~。それにしても物凄い人がいるんだね。あんなもの作っちゃうんだって感心することしきり。
<< マンボーキッズ人形 蓄光聖母像 >>