猫脚付き六芒星型穴ザル

e0074478_328062.jpg
 先週、パリ市内の古物市で見つけた磁器製ザルです。見た瞬間「素敵~」と思いましたが、状態が今一つだったし、あまり自分の趣味ではないかも、なんて思い、一度手を放しました。

e0074478_3281931.jpg
 第一に、こちらのような物凄い焼き傷があります。B級品をそのまま売ってしまっていた時代のもの、ということになります。

e0074478_3283830.jpg
 そしてヒビ。結構古い時代に出来たヒビのようで、間に汚れが入っています。

e0074478_3285471.jpg
 ご覧のように、グンニャリとしなっているところも古さを感じるところではありますね。

 でも、売っていた顔馴染みの業者のオッサンが、「これ日本で売れるだよ~。買っとけ」と言います。確かに、目黒でショップを構えている知り合いの某君のお店で高く売ってそうで、リッチなシャビー愛好家が買いそう~、なんて思いました。そんなことはよいとして、日本で売れる売れないはさておき、オッサンは僕に買ってもらいたがってるし、一度は素敵と思ったわけだから頂いておくか、となったのでした。

e0074478_3293569.jpg
 猫脚(オッサンはライオンの脚と表現していました)の意匠からすると、ナポレオン3世時代のものと思われます。六芒星モチーフについては、もしかしたら宗教的な意味合いがあってのものかも。説明書きなんてもちろん無いですし、そもそもバックスタンプが無いので何もわからず。気になる用途ですが、本来のザルとして素麺やうどんを盛るのが素敵かも~。

一度ハイターで滅菌するのがおススメ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-12-21 23:34 | 生活用品 | Comments(0)
<< リュネヴィル産白無地カフェオレボウル パリ焼のバラプレート >>