木製ロウソク立て

e0074478_2225658.jpg
 いきなり渋い感じになりますが、パリ郊外の古物市で見つけたロウソク立てです。

e0074478_22253014.jpg
 それぞれ穴の大きさが違うのだけれど、どちらかが壊れているというわけではなさそうです。

e0074478_22254894.jpg
 このようにねじ込み式になっているので、持ち運びに便利。この写真だと、茶と黒の2色使いであることがわかると思います。

 売り主のマダムに聞いたら、競売所で買ったため年代はわからないとのこと。全て木製で、金属のネジなど一切使われていないので相当古いはず。まあ、少なくとも前世紀初頭以前のものだと思われます。

 日本では火事をおそれてロウソクを使う習慣がほとんど無くなっているので、需要があるのか非常に微妙なところですが、これを置くだけで途端にゴシックな感じになるので、それ系のものがお好きな方にお勧めします~。

明日も木製製品のご紹介~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-10 22:27 | 調度品 | Comments(2)
Commented by サバ at 2015-11-12 14:41 x
素敵ですね~!次回、名古屋に来られるまで残ってたらいいなぁ…
Commented by tomoakishimizu at 2015-11-12 22:47
サバさん、先日お買い上げ頂いた水差し同様、渋めのものがお好みなんですね~。僕のイベントって何が売れるのか予測不能なので、このロウソク立てが売れるかどうか全然わかりませんが、残っていたらもちろん持っていきます~。もしくは大阪のオソブランコさんまでいらしてください~。
<< 剣玉 キャプテンハーロックのフィギュア >>