アントワーヌくんの兄弟

e0074478_154471.jpg
 以前記事にしているアントワーヌくんと同じタイプの人形を見つけたので、本日ご紹介したいと思います。両者は別々にパリ市内の古物市で購入。おそらくは60年代のもので、記事に書いたように森の妖精をイメージしたものと思われます。

e0074478_155590.jpg
 ちょっと不思議なのが、この後ろ側の2つの角。丸い板の前側に穴が開いていて、2体繋げられるというわけでもなく、何のために付いているのかわかりません。

 アントワーヌくんの名前は、彼を購入した時に、売り主の家族の息子が「アントワーヌが売れたぞ!」って叫んだので自動的に付いた名前。どうやら、家族全員でその人形をアントワーヌと名付けて、常日頃愛でていたようです。名前まで付けて可愛がっていた人形を売っ払う神経は、僕にはちょっと理解できないですけどね。とにかく、その日以来、彼はアントワーヌで、同じタイプの人形についてはアントワーヌの兄弟ということにしています。

e0074478_1552564.jpg
 アントワーヌくんには、蚤の市イベントで僕のブログのアドレスを印刷したカードを持ってもらう役をお願いしていて、非売品にしています。でも彼を欲しがる方が何人もいて、そろそろ同じものを見つけないといけないと思っていたところに、時間を空けずに2人を発見したわけです。

 実はこれまでに2体くらい見つけてはいるのですが、状態が悪く、買うまでに至りませんでした。アントワーヌくん自身も、服の部分が割れていて結構ボロボロです。

e0074478_1554225.jpg
  名前といえば、よくお客様に「お人形とかぬいぐるみには名前付けてないんですか?」なんて素っ頓狂なことを聞かれますが、我が家には何千といるわけで、そんなことしてたら付けた途端に忘れちゃうし、何千も名前を考え付かないです。

 ということで、今日ご紹介しているこちらの2人には名前がありません。名前は僕の所有するアントワーヌくん1人で十分。購入した方が付けてあげて下さい~。

ちょっと鶴光師匠に似てるような…
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-11-01 01:57 | 人形シリーズ | Comments(4)
Commented by ゆうたんママ at 2015-11-01 10:03 x
友君へ
アントワーヌ君ですか!可愛い愛嬌のあるお人形さんですねっ。同じ様なお人形売ってるんですねっ。内のくまの友君頂いてから毛糸のお洋服着せていて、夏は暑かったやろうなぁと思いながら、今丁度良い季節になりました。玄関でお気に入りの椅子に座って貰っています。玄関ちょっと冷えますが友君見ると癒されます。私も結構お人形やら、縫いぐるみ沢山持ってますが負けました(笑)
Commented by tomoakishimizu at 2015-11-02 00:52
ゆうたんママさん、僕の名前が付いているのは、ちょっと微妙な感じもしなくもないですが(笑)、僕がお売りしたクマちゃんですからね。
我が家のぬいぐるみですが、誰よりもぬいぐるみを所有したいと思っていたわけでは全然無くて、自然とこうなってしまったのでした。でも最近の増え方は、以前のように年300匹以上とかではなく、年に10体くらいで、かなりブレーキかけてます~。
Commented by あっこ at 2015-11-30 20:40 x
友君へ
お疲れ様です。アントワーヌ君とうさぎちゃんとスズランのsetプピエミミさんから無事届きました。お店が近ければ本当伺いたいお店です。私もアントワーヌ君が可愛いのでその名前にします。後ポルトボヌールのスズランが大好きなのでズームして見た甲斐がありました。頂いた品々全て大切にさせて頂きます。とても癒されています♪
Commented by tomoakishimizu at 2015-12-01 09:34
あっこさん、無事に届いたようで良かったです。ブログを熱心にご覧になって頂いているようで、どうも有り難うございます~。
もし万が一東京にいらっしゃることがあれば、是非代官山のプピ・エ・ミミさんにお立ち寄り下さい。僕がいなくても、僕がセレクトした商品を置いてくれています。
アントワーヌ君は中々手に入らないものなので、大切にしてあげて下さい。それでウサギのオブジェ。思えば、ウサギもすずらんもラッキーチャームでしたね~。
<< こってりピンクのボンボニエール こげ茶色のミニクマ >>