マッピン&ウェッブ社製アール・ヌーヴォー様式の花瓶

e0074478_9182263.jpg
 早朝の地震で飛び起き、慌てて雨戸を開けたりしたものだから、太陽光を浴びてしまって2度寝は出来ず。何となくボンヤリした頭でブログを更新しています。それにしても、ここ最近の天災を目の当たりにするにつけ、日本という国の特殊性というか、独自性を実感。そういった日本らしさに翻弄されながらも、今のところ自分の仕事に支障をきたしていないことに感謝しているところです。誰に感謝してるのかは謎ですが、自然崇拝の国にいるわけなので、相手はやはり自然なのでしょう。

e0074478_9191028.jpg
 さて、今日はこちら。シルバープレートがピッカピカの、アール・ヌーヴォー様式の花瓶をご紹介します。高さは15cmほど。制作はマッピン&ウェッブ。マッピン&ウェッブは18世紀末にシェフィールドで起業し、現在はロンドンに店舗を構える銀製品の老舗。ヴィクトリア女王時代から英国王室御用達ブランドになっています。という話は今回知りました。

e0074478_9192346.jpg
 酸化して黒くなりやすい銀を違う金属でサンドイッチにするという技術を使っているようで、このようにいつまでもピカピカの状態を保てるのだそう。でもネット上で調べたら、同じ形の真っ黒けの花瓶がいくつか出てきて、やっぱり黒くなるようです。ちなみにこの花瓶は買った時から一度も掃除していません。多分、このまま腐食せずにツヤツヤなはず。現代のエメラルドタブレット?

値札作業終わりました!今日は外出します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-09-12 09:21 | 調度品 | Comments(2)
Commented by ゆうたんママ at 2015-09-12 10:06 x
友君へ
関東の方は、台風の被害やら、地震迄大変ですねっ。大阪は何も無いです。友君の商品は水に浸かっても大変だし、地震で陶器類だと、壊れたら大変だし。天災は嫌ですねっ。でもこればかりは、どうしよう無いですしねっ。今日は梅田でうろうろしてゆっくり帰ります。私主人無くしてから体調崩してまだ息子ちゃん一歳ちょっとだったので2ヶ月ばかり乳児院さんに預かって貰って昨日から近くのビジネスホテルに泊まっています。木曜日子供の病院で散々担当の先生と看護師さんに上階の人間の事大分お話して来ましたから。家で何にも悪い事して無いのに何で耳線して生活しないとあかんのですか!
Commented by tomoakishimizu at 2015-09-13 08:36
ゆうたんママさん、大阪も海に面していて土地が低いので、咄嗟の時の行動をイメージしておいた方が良いようですよ。実家も海に面していて、川もありますが、なぜかあまり被害が無いんです。どうしてなんだろう。
息子さんを2ヶ月預けるというのは、ちょっと可愛そうですね。ただ自分の体調を戻さない限りは、面倒を見られないはずで、仕方が無いのでしょうが。何よりも、上階の人とのトラブルを解決するのが先決なのかもしれませんね。真剣に聞いてくれる相談窓口を見つけられるよう祈っています~。
<< 真鍮飾り付き壁掛け鏡 天使バージョン 真鍮製唐草枠の卓上鏡 >>