オジェ・バリー作の風景画

e0074478_14201323.jpg
 パリ市内の古物市で見つけてきた、おそらくは1950年代のものと見られる風景画です。縦17cm、横21cmの小品。

e0074478_14202519.jpg
 オジェ・バリーというサインが入っていますが、ネットで調べたところ全く引っかからなかったので、無名の画家のようです。それはさておき、型取りではない、木を彫刻したゴールドの額縁と、何てことはないけれど、のどかな雰囲気の風景画の組み合わせは、中々のバランスと安定感を見ていると思います。

e0074478_1420374.jpg
 このように、裏面にはボールペンで「la plage d’Hyères」と書かれています。毎年ファッションコンクールが行われることでも有名な南仏の街、イエールの浜辺を描いたものと判明。

 話変わって。今日は20年以上振りに台風というものに遭遇しました。フランスでは天災がほとんど無く、そういった状態に慣れ切っているので、台風の迫力には圧倒されるものがあります。風に飛ばされたものが窓ガラスにぶつかって割れるから、という理由で雨戸も閉められてしまい、部屋は暗~い感じ。仕事もはかどりませんが、まあ、何とかメドが付くよう頑張りたいと思います~。

やる気出ない~スランプ?
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-09-09 14:21 | 調度品 | Comments(0)
<< ピューター製コーヒーポット、ク... プチコラン社製フラメンコ楽団&... >>