「ほっ」と。キャンペーン

謎の植物型マスタード・塩・胡椒入れ

e0074478_0515576.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、何かの植物を象ったマスタード・塩・胡椒入れです。おそらくは1930〜40年代のフランス製。当初は食虫植物のハエトリグサだと思い込んでいましたが、どうやら何かのフルーツのようです。ウチワサボテンの実?
e0074478_0521113.jpg
 向かって左の胡椒入れと、右のマスタードポットのフタを外した図。とにかく奇怪であることには変わりませんね。
e0074478_0522646.jpg
 この写真では見辛いですが、残念なことに、手前の塩入れにヒビが2本入っています。
e0074478_0533958.jpg
 そしてこちらの胡椒入れの淵にも欠けがあります。最初からダメージの存在には気付いていましたが、こんなヘンテコリンなものが逃したら2度と見つからないと思って、ついつい買い付けてしまいました。
e0074478_0535412.jpg
 実際に使えるとはいえ、皆さん想像できると思いますが、きっと使い勝手は最悪。日々の生活を彩る笑える(?)お飾りとしてご利用下さい〜。

使えない日用品大好きです〜
人気ブログランキングへ
 

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-08-03 23:45 | 生活用品 | Comments(5)
Commented at 2015-08-05 00:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-05 00:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-05 06:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2015-08-05 16:23
一番上と2つ目のカギコメさん、どうも御無沙汰しております~。ご丁寧に有難うございます。ここはブログですので、ご挨拶は省略で全然構いません。こちらは松屋銀座に持って行く予定です。もしお時間があるようでしたら、是非いらして下さい~。
Commented by tomoakishimizu at 2015-08-05 16:38
3つ目のカギコメさん、初めまして。そして初コメント、どうも有り難うございます! これって、栗でしたか。全然思いつかなかったです。時代背景を考えると、サボテンの実というのはヨーロッパでは有り得ないと思っていましたが。でも、栗って棘だらけだったはず、と思って調べたら出てきました!
http://www.bloc.com/images_administrables/bibliotheque/grande/marron-chataigne.jpg
やっぱり栗でした! どうも有り難うございました~! また遊びにいらして下さい。そして色々とご教授頂ければ嬉しいです~。
<< アルマンド・マルセイユ作マルセ... ブドウの葉型木彫トレイ >>