陶器製コンポチエ

e0074478_8214266.jpg
 本日はこちら。グリーンの上薬が清清しくも毒々しい、陶器製のコンポチエです。アリーグル市場で発見。一目見て気に入ってしまいましたが、それなりのお値段だったので、何度も何度も店の前を行ったり来たりして、考え抜いて購入。昼顔を描きつつ、爽やかなはずのグリーンをベッタリと塗っていて、何だかとてつもなく気持ちが悪い。絶妙なセンスです。

e0074478_822131.jpg
 バックスタンプは無く、このように手書きのナンバーが入っているだけ。もしかしたら左のOがマークなのかもしれませんが、謎。

e0074478_8221830.jpg
 昼顔というと、クレイユ・エ・モントローの昼顔柄の“フローラ”を想起させますが、こちらの方がより繊細で写実的。花部分のみ印判で、あとは全てハンドペイントです。

 時代の特定は難しいものの、スタイルからするとナポレオン3世時代でしょうか。ということで、19世紀半ばの線が濃厚。曲線を連ねたフォルムはかなり複雑なため、それなりの窯が作ったものと思われます。ヒビも割れも無い完品。

 ところで、やっぱり日本は暑いですね。湿気が凄い~。でもクーラーがあるから、パリの猛暑よりは楽かも。そして明日パリに戻ります。結局棚卸しは出来ず、新商品の整理と値札付けで丸5日間が終わってしまいました。仕方ない。ストックの値札の付け替えは会期中にちょこちょこやります~。

パリで休みます~
人気ブログランキングへ
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2015-07-22 08:23 | 調度品 | Comments(4)
Commented by BBpinevalley at 2015-07-22 08:24
素敵なうつわですね〜
惚れ惚れ。
Commented at 2015-07-22 13:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2015-07-23 10:00
BBpinevalleyさん、初コメントありがとうございます~。ニュージーランドにお住まいなんですね。ブログを拝見してほのぼのしました。動物大好きなので癒されます。また遊びにいらして下さい~。
Commented by tomoakishimizu at 2015-07-23 10:01
ゆうたんママさん、う~ん、確かに年6回往復というのは体力的にも金銭的にも大変です。強靭な身体の持ち主とは言われますが、最初からこうだったのではなく、段々と慣れていった感じがします。あと飛行機に乗るのが大好きなのも良かったかも。11~12時間あっという間で、最後の方は名残惜しくなります。で、パリで休むつもりでいても、結局仕入れでバタバタしてるし、8月11日にまた日本なので、多分働き詰めだと思います。マイルはかなり溜まるものの、去年はプラチナ会員になるために高いチケットを買って頑張りました。今はラウンジを使用できるのと、自動的にプレミアムエコノミーに振り替えてもらえるので、断然楽になりました。マイルでチケットをペイするというのは、システムが良くわかってなくて、1回しか利用してないかも。もうちょっと効率的にマイルを使う方法を研究しようと思います~。
<< プードルのカトラリースタンド・... ヴィクター&ロルフ 2015/... >>