ル・クルーゼの軽量鍋

e0074478_23104640.jpg
 パリに到着しました~。毎回日本へ行く度に考えるのですが、何かしら不可抗力的な事象が発生し、飛行機が飛ばないとか、イベントが実現しないとか、そういったことが起きるのではないか、そんな可能性を心のどこかで意識し、覚悟しています。でも、結果的には順調に事が運び、ホッとするわけです。アッという間にパリ出発の日がやってきて、イベントが終わり、パリに戻る、を繰り返しをしていて、毎日が余りにもめまぐるしいので、これって現実ではなくて夢なんじゃないかと疑いたくなる時もしばしば。一番残念な瞬間は日本を離れる時で、もうちょっといたかったなぁと名残惜しい気分になります。でも次の瞬間、飛行機好きの僕はわくわくしながら搭乗し、普通だったら苦痛なはずの11時間を楽しく過ごします。そしてパリに着いてから、現実の厳しさを突きつけられて凹む。でも、そうやって日本とフランスを行き来することで、自分の精神のバランスが取れているのかもしれません。日本にいると、嫌な現実が直接見えてこないところがありますからね。

e0074478_2311127.jpg
 さて、今日はこちら。日本へ持って行きそびれたル・クルーゼの鍋です。アリーグルで購入。ネット上で調べてみたところ、オークションサイトで1つだけ見つかりましたが、残念ながら販売済みで詳細がわからず。それほど古いものではなく、もしかしたらヴィンテージの域にも達してないかもしれません。色だけ見ると、70年代風?

 全然関係ないけれど、売り主のアラブ系女子のNちゃんは最近お直しをしたのか別人の顔になっていて、郊外の古物市で声を掛けられた時、その瞬間誰だか全然わからず。元々可愛らしかったのに、敢えてあそこまで変えちゃったのは、もしかしたら追っ手がいて、彼らを欺くため? なんて、勝手にドラマティックにしたりして。まぁ、そんな個人的なことはどうでもいいですね。

e0074478_23111845.jpg
 ル・クルーゼといえばホウロウ加工した鋳物のイメージがあり、通常は重いものばかりですが、こちらはなぜか薄くて軽く、持った瞬間ビックリします。とにかく一般的なル・クルーゼの鍋よりは使い勝手が良さそう。「ル・クルーゼは素敵だと思うけど、重いのが難点」なんて思っていた方にお勧めです~。

でもホウロウは分厚いです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-06-10 23:42 | 生活用品 | Comments(2)
Commented by ゆうたんママ at 2015-06-11 01:37 x
清水友顕さん?友君でしょうか?ご自分では、友君と呼ばれる年では無くておっさんと仰っておられましたが、私から見て失礼ですが、可愛い少年の様な方だなぁと思いました。

阪急さんで迷っていた商品と代官山のお店で売られているお品も購入させて頂きました。届くのが楽しみです。

時差ボケは無いんですか?もぅ慣れておられるのでしょうか?大阪での蚤の市楽しみにしています!
Commented by tomoakishimizu at 2015-06-11 21:56
ゆうたんママさん、先日はお買い物をして頂き、どうも有り難うございました! もうそろそろお手元に届いている頃だと思います。 
 最初に「友くん」と付けてしまった自分が悪いのですが、最近は本当に微妙な感じがします(笑)。50歳になったら、ブログのタイトル変えようかなと思っています。
 時差ボケには割りと強い方ですが、昨日は飲み会で居眠りしちゃいました。着いた次の日に飲み会に出てるくらいだから、相当ですね。
 次回11月も宜しくお願いします!
<< 1920年代の刺繍入り紙箱 ディゴワン・サルグミーヌのクリーマー >>