花蝶柄ガラスシェードのランプ

e0074478_11232574.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたランプです。売っていたマダムのおばあさまのものだったそうで、少なくとも50年代以前とのこと。スタイル的にはアールデコですが、中に通してあるコードが古くないので、おそらくは40~50年代ではないかと思います。コードは後から取り替えた可能性もありますけどね。現在オソブランコさんにて絶賛販売中。

e0074478_1123343.jpg
 電球は、日本で売られているねじ込み式のもので対応できるので、海外球を買う必要はありません。花と蝶というモチーフとパープルと赤という色のせいかもしれないけれど、点けると物凄く妖艶な光を発します。これ1つで、場の空気がムーディに変わりそう。そんな気分に浸りたい方におすすめです~。

そんな気分って、どんな気分?
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-24 11:24 | 調度品 | Comments(2)
Commented by henachoco at 2015-05-24 17:47 x
こんにちは、土曜日は友人とお邪魔させてもらって楽しかったです!今回はセナのピンズやらコルセットの紐やらをお嫁にもらったhenachocoです。

一緒に購入した謎のピンズ、モーターかな?と予想していましたが正体を突き止めました。欧州の気象衛星METEOSAT-1で間違いないです。
http://www.esa.int/spaceinimages/Images/2007/10/Meteosat-1_artist_s_impression_1976

あまり興味ないかもしれませんがご報告しておきます(笑)またの来阪、楽しみにしてます!
Commented by tomoakishimizu at 2015-05-25 11:54
henachocoさん、先日はお越し頂き、そしてお買い物して頂き有難うございます~。いつもながら、コアな趣味人としての独自の視点に驚かされました。今回のピンバッジのセレクトも独特のテイスト。そしてあの謎のモチーフは気象衛星だったとのこと。この商品については、まとめ買いしたものの1つなので、僕が選んだものではありません。そんな中からこういったものを探し出すとは!
<< フクロウ2匹の刺繍絵 蚤の市イベント in 大阪 @... >>