ジャズの陶製花時計

e0074478_1112993.jpg
 朝から何だかとても暑い~。ジッとしてても汗が出てきそう。パリが冷え込んでいたので、その分寒暖の差がひしひしと感じられます。来週東京へ移動したら、同じ調子で暑いのでしょう。そして心配なのが梅雨入り。プピ・エ・ミミさんでは蚤の市よろしく外にも商品を置くので、今から気掛かりではあります。ま、何とかなるでしょうし、何とかします~。

e0074478_1112271.jpg
 今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、ジャズのゼンマイ式花時計です。数字と社名がステンシルで、後はすべてハンドペイント。トリさんマークのシッポが下がっているので、1958年以前のものと思われます。

e0074478_11124540.jpg
 先日ご紹介したアール・デコ様式の陶製壁掛け時計と同じ分針と時針なので、同時代の制作。こちらはヒビも欠けも無い完品ですが、鍵が無かったので別途買い足しました。

 は~。今日は搬入日。オソブランコの皆さんのお陰で、すでにほとんどのセッティングが終わっているものの、こまごまとやらなきゃいけないことがあって、結局は山積みです。慌てず、コツコツと終わらせたいと思います~。

明日お待ちしてます~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-21 11:15 | 調度品 | Comments(2)
Commented at 2015-05-22 07:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2015-05-22 09:27
上のカギコメさん、有難うございます~。お蔭様で元気にしております。
あの時計、ソ連製だったのをちゃんと説明していなかったですね。すみません。どういうわけか、最近時計に目が行くようになってしまいました。でも陶器との組み合わせがツボで、茨の道を自ら進んでいる感じ(苦笑)。
会期中お待ちしております~。
<< 蚤の市イベント in 大阪 @... シャナル製の葉型トレイ >>