ルイス・マリアーノのポートレート入り木製額縁

e0074478_0512315.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、オジサンのポートレート入りの木製額縁です。昨日部屋に遊びに来たご近所の百香ちゃんがこの額を見ながら、「他の業者は買い付けないよねぇ」と指摘していました。別に奇をてらったわけではありません。だって好きなんだもん、こういうヘンテコリンなもの。

 きっと当時有名だった闘牛士に違いない、と当たりをつけましたが全然違いました。売り主に「ルイス・マリアーノ。歌手よ~」と言われ、ああ、そうか~。って名前しか知らないんだけど。

 ルイス・マリアーノは、美声でその名を轟かせたオペレッタ歌手。元々は、スペインのバスク地方にあるフランスとの境の町、イルンの出身。あ、バスク地方出身だから、このオジサン闘牛士の格好をしているのかな。それはさておき、第1次世界大戦・スペイン内戦時には、戦火を逃れてフランスのボルドーに一家で避難する生活を続けていて、マリアーノは1941年にボルドーの美術学校に入学。それ以前に、とあるボーカルグループに加入してパリで公演を成功させ、レコードをヒットさせたこともあり、戦争が終わってからはボルドーのコンセルヴァトワールに入学して本格的に音楽を習得。ちょっと詳しく書きすぎちゃった。とにかく、60年代を中心に大活躍したそうです。1970年にパリにて没。直接的には脳卒中だったようですが、それ以前におそらくは肝炎で体調を崩していたそう。

e0074478_052759.jpg
 ドームガラスになっています。こんな額縁が作られてしまう程なので、相当な人気があったのでしょう。でも、当時の彼には全く公になっていなかった側面があったのです。

 生涯独身を貫いたマリアーノさん。何人かの女性と噂になったようですが、その度に破局。死後、交流のあった女性たちから、彼がゲイだったことが明かされたのです。しかも、ギャルソニエ(男子との密会用の部屋)を所有していたという話も飛び出す始末。

 というわけで、ちょっぴり闇を抱えていたマリアーノさんのポートレートでした~。

アッサリ終わらせてみました~
人気ブログランキングへ

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2015-05-07 23:54 | 調度品 | Comments(0)
<< ルイス・マリアーノのポートレー... マックス・ル・ヴェリエのフクロ... >>