ロヤイルコペンハーゲンのブルーフルーテッドピルケース

e0074478_291934.jpg
 前回日本へ持って行ったブルーフルーテッド柄のピルケース。気付いてくれた人は何人かいましたが、手の平サイズというか、極小過ぎて皆さんの目に入らなかったようです。

e0074478_294043.jpg
 ブルーフルーテッドのピルケースって、お皿やカップ&ソーサーに比べたら結構珍しいんですけどね。でも、そもそも需要が少ないからたくさん作られてないとも言えるのか。買った当初は気付かなかったのですが、日本に持って行ってから本体に垂直にヒビが入っているのを発見。ああ、残念!

e0074478_295951.jpg
 コペンハーゲンのNに横棒が引っ張ってあるので、こちらは1966年の作。ほぼ50年経っていますね。

 仕入値が結構したので強気値段をつけちゃいましたが、ヒビが入っているのがわかってもそのままにしてしまいました(懺悔)。次回はそれなり値段に下げます~。

陶磁器はいまだに失敗多数~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-04-27 01:42 | 調度品 | Comments(0)
<< アール・ヌーヴォー様式の木製トレイ アールヌーヴォー様式の銅製ヤカン >>