リンゴ柄のキャニスター

e0074478_3535182.jpg
 今日は一日中雨の予報で、仕入は厳しくなると覚悟していましたが、実際はポツポツ降る、あるいは一瞬だけドシャ降りになるくらいで大したことなく。結局、朝からパリ市内2カ所を巡り、昼食のために部屋に戻り、パリ市内もう1カ所、そして郊外へ。計5つの古物市へ行けたので、かなり充実してたかも。明日も頑張ります~。

e0074478_3541186.jpg
 さて、今日はこちら。最近は誰も見向きもしない(笑)陶器製キャニスターです。先ほど、パリ市内の古物市で見つけました。

e0074478_3542716.jpg
 6個揃っていませんが、こちらの塩入れが付いているのがレアかもしれません。

e0074478_3544850.jpg
 実はこの形のキャニスターって、黄色の地に花柄がステンシルで描かれているバージョンが存在します。松屋銀座さんの催事でご一緒させていただいていた、真向かいのアンティーク&ヴィンテージを扱うショップで販売されていました。毎日見る度に素敵だなぁって思ってたので、かなり影響されたかもしれません。塩入れは無かったですが、キャニスターは6個揃っていました。

 でも、陶器は震災後売れ筋商品ではなくなり、やはりそのお店でも最後まで里親は見つかっていませんでした。今回、僕も付き合いが長くなるのを覚悟で購入。ま、毎日眺められるんだから幸せだと思うことにします~。

いずれにせよ苦戦・苦労しそう~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-04-25 23:56 | 生活用品 | Comments(0)
<< アールヌーヴォー様式の銅製ヤカン パリ焼きのコンポチエ >>