エリザベス・アーデンのパウダーボックス

e0074478_11354464.jpg
 箱の美しさに惹かれて購入したエリザベス・アーデンのパウダーボックス。花とリボンがペイントされた薄い透明のフィルムが2枚重ねられ、ちょっぴり3Dになっているフタが魅力的。ヴァンヴの蚤の市で見つけました。

e0074478_11363269.jpg
 中身も入っています。開けるともの凄い勢いで粉が舞うので大変。禁止されている物質とかが入ってたらどうしよう~、なんて心配しましたが、ちゃんとフランスと日本の飛行場を通過しているので問題ないはず。

e0074478_11364225.jpg
 50年代のフランス製。阪急うめだ本店のフランスフェアで、初老の男性が「うちの母親が使ってた」と証言していたので間違いないでしょう。「まぁ、ハイカラなお母様ですねぇ~」って言ってみたものの、ご本人は見た目下町のオッチャン風。そんな家庭で育った感じが全然しなくて、「このボックスと灰皿を買うから負けろ」の一辺倒。百貨店側からは「お値引き厳禁」と堅く言われていた僕は拒否し続け、商談成立には至りませんでした。で後日、外商担当者がやってきて、灰皿をご所望のお客様がいるとのことで電話に出てみると、その男性でした。「あのオッチャン外商使ってたんだぁ~」とビックリ。「やっぱりそういうご家庭の方だったのねぇ、人は見かけによらない~」なんて思ったのでした。

早くも会期後半に突入~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-04-13 11:39 | 生活用品 | Comments(0)
<< バゲット入りカゴ型ケース 鏡付きコートフック >>