アール・ヌーヴォー期のインク台

e0074478_2024646.jpg
 久留米に到着です~。昨日のトーク&トランクショーは、ちょっと緊張しましたが、お越し頂いた方たちは友人、友人の友人、お客様など、普段からお付き合いのある方ばかりだったので、何とか乗り切れました。皆さん、どうも有り難うございました~。その後、新宿の家電量販店をハシゴし、友人のアクセサリーデザイナーでunikkを主宰する金井眞宏くんの作品を拝見しに恵比寿の展示会へ。パリ滞在が長かっただけあり、ヨーロピアンテイスト溢れる、味のある素敵な作品を作っていて感心しました。そしてパリ留学時代からの友人である花千代さんのお宅での夕食会へ。ヘトヘトだったはずが、花千代さんの驚くほど細やかなもてなしによって息を吹き返し、楽しいメンバーのお陰もあってすっかり元気を取り戻せました。この調子で久留米でのイベントも頑張りたいと思います~。

e0074478_2025822.jpg
 今日はこちらをご紹介。パリ郊外の古物市で見つけた、アール・ヌーヴォー時代のインクスタンドです。売主はフランス人の男性で、多分彼の家族が使っていたものだと思いますが、ちゃんと聞くべきだったと今頃反省。

e0074478_203894.jpg
 この手のものって、割と簡単にコピーできるようで、模造品の可能性もあるかもしれないと思いました。でも、買った当初は、インク瓶の底に干からびて粉のようになったインクが少しだけ残っていたので、おそらくはそれなりに古いものであることは間違いなさそう。また、偽物にありがちなボンヤリしたラインが一切無く、“それなりの物”から発せられるエネルギーがあると思います。というのは、僕の一方的な観方なんですけどね。とにかく、明後日からデニムさんで販売です~。

今気付いたけど、告知忘れてる!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2015-04-08 20:04 | 調度品 | Comments(0)
<< 蚤の市イベント in 久留米@... トーク&トランクショー本日開催! >>