トリ付きボンボニエ

e0074478_1114567.jpg
 パリ市内の古物市で購入した、ジャポニズムの影響を感じさせるトリちゃん2匹が取っ手になったボンボンニエ(飴ちゃん入れ)です。売り主は、顔馴染みのフランス人のオッサン。オッサンは元々俳優らしいのですが、いつも僕好みのものを持ってて、ここ最近毎週のように彼から買ってます。

e0074478_1131018.jpg
 チェコスロヴァキア製で、絵付けはステンシル。おそらく30~40年代のものと思われます。

e0074478_1125758.jpg
 トリちゃん部分のクチバシや目などの細かい部分はハンドペイント。日常使い用の陶器とはいえ、四つ葉のクローバーのような複雑なフォルムの土台にモチーフを描いていて、中々凝った作りです。

e0074478_1122336.jpg
 今までにボンボニエは相当数仕入れていますが、色々な種類があるので、これからもしばらくは買い続けることになりそう。飽きるまで頑張ります~。

明日からパリコレです~
人気ブログランキングへ

  
[PR]
by tomoakishimizu | 2015-03-02 23:53 | 調度品 | Comments(0)
<< ガリア製コンポート 穴広げ用医療器具(?) >>