ナポレオン3世時代の鏡台

e0074478_017129.jpg
 昨日はプチ・パレで行われているバカラ展を見に行きました。今週が最終週なので、もの凄い入場者数。元々じっくりと時間をかけて鑑賞する性分でもないのですが、とにかくゆったり見る感じでもなかったです。だからというわけではないんだけれど、これは凄い〜と思うことも無く。入った瞬間みんなが驚くというシャンデリアの部屋も、パリコレのショー会場で使われるサル・ワグラムみたい〜、なんて思ったりして、大して感動が起きません。それよりも、地下の工芸品を展示している常設展が面白くて、色々と発見がありました。前にご紹介したキュ・ノワールの記事中で、中国の磁器の影響を指摘しましたが、ルーアンの陶器は17世紀の明時代の磁器を真似ることで発展したという説明書きが。他に、中世の作とはとても思えない、繊細な造形とモチーフの半磁器、サン・ポルシェールの存在を知ってビックリしたり。全世界に60作品程度しか現存してないそうで、しかも第2次世界大戦以降新しいものが見つかってないのだとか。もう凄いんですよ。モチーフが全部象嵌細工で、宇宙人の仕業としか思えない! 窯の正確な場所と作者が特定されてなく、影響を与えるような文化的背景が近隣地域になく、全てがミステリーなんだそう。うう、そういうの素敵。サン・ポルシェール、新しいの探したい〜!

[PR]
by tomoakishimizu | 2014-12-31 23:58 | 調度品 | Comments(7)
Commented at 2015-01-01 03:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-01 03:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-01 08:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2015-01-01 22:53
こんばんは。さん、そして2つ目と3つ目のカギコメさん、明けましておめでとうございます。コメントは、日付の右側のXのところをクリックすれば削除できますので。ブログによって削除ボタンの場所が異なるようで、わかりにくいですよね。僕も未だにフェイスブックの削除ボタンの場所がわからなくなります。
それはともかく、いつもいつも有難うございます。これからも気に入って頂けるようなものを、頑張って見つけてきます。皆さんに喜ばれると、自分を評価してもらえるような気がして、それが活力になってるかもしれません。
本年度もどうぞ宜しくお願いします!
Commented by tomoakishimizu at 2015-01-01 23:04
一番下のカギコメさん、どうも有難うございます。後程ご連絡いたします~。
Commented at 2015-01-02 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2015-01-02 23:42
上のカギコメさん、どういたしまして。全然騒がせてないですし、問題ありません~。僕もネット関連のことについて戸惑うことだらけです。また気軽にコメントしてください~。
<< 新年のご挨拶~ ピンクの磁器製キャニスター >>