アール・ヌーヴォー期のトレー

e0074478_073186.jpg
 昨日は部屋の掃除と買い付け商品の整理を同時にしてたら、コンピュータを開く時間が無くなり、ブログの更新ができませんでした。すみません~。で、買い付け商品については、その存在を全く忘れてたものがたくさん出てきたりして、結構新鮮でした。本当はそんなんじゃ全然ダメなんですけどね。とにかく、自分でも収集がつかないくらい部屋は商品だらけなんです。来週はこれを全部整理して、まとめないとダメだなぁ。というか、先ずは自分の持ち物をプチ断捨離しないと整理する場所も作れないかも。年内は目一杯仕事します~。

e0074478_075255.jpg
 さて、今日はこちら。パリ郊外の古物市で一目惚れした、アール・ヌーヴォー期のトレーです。素材はスチールとガラス。ツルツルした面に湖畔の絵を描いた擦りガラスと鏡を合わせ、その2枚を装飾の付いた鉄枠にはめ込んであります。残念ながら作者のサインはありません。って、もしかしたら見落としてるだけかもしれませんが。

e0074478_08450.jpg
 こちらの装飾はおそらくブドウの葉で、このトレーはワインやシャンパンをサーブする時に使われたのだと思います。贅沢な時代の遺物。そういうものに限って、重いし壊れやすいんですね。なんでこんなもの買い付けちゃったんだろう。実はすでに日本に運び込んでいるのですが、梱包材グルグル巻きにして手持ちで飛行機に乗りました。来年3月、大阪でその努力が報われればいいのですが…。

値段次第ですかねぇ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2014-12-25 23:08 | 調度品 | Comments(2)
Commented at 2014-12-27 02:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2014-12-27 02:21
上のカギコメさん、先日はイベントにお越し頂き、またお買い物していただき有難うございました! そうですねぇ。このトレー、場所取るし壊れやすいしで特に日本では面倒な代物です。でも、欲しいと思ってくれる人に届けたいです~。で、パリにいらっしゃってたんですね。シモンはフランス人だからクリスマスはしっかり休みますよ~。多分年明けまで休みなのでは? 今日から冷え込んでますが、僕なんて暖房つけずに下着姿でブログ更新してます(笑)。とにかくお大事に。あ、明日ヴァンヴへ行く予定です~。
<< ロイヤルコペンハーゲンのフルー... キュ・ノワールのプレートとシノ... >>