アルミ製キャニスター5個セット

e0074478_8394310.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけたアルミ製のキャニスター。おそらく1940~50年代のもので、フランス製。買った当初はご覧の通り、粉が吹いたような汚れが目立つ状態でした。

e0074478_8404150.jpg
 お茶、シコレ(チョコレートっぽい根っこを使ったドリンク)、コーヒーの飲み物系3つのキャニスターのみ、プレートがピンク色です。これは結構珍しいかも。

e0074478_8405895.jpg
 で、余りの汚さに、どうにかしなくちゃと思っていたところ、アルミをキレイにする研磨剤をBHV(パリの東急ハンズ)で見つけたので試してみました。写真では良くわからないかもしれないけれど、触れて気分が悪くなるようなレベルからは脱してるはず。

e0074478_8411076.jpg
 表面にベージュのペイントが塗ってあり、研磨剤で磨くと汚れと一緒に取れてしまうので、適度なところでやめないとダメ。かといってゴシゴシやらないとキレイにならないので、その加減が難しくて、結果ちょっとマダラになっちゃいました。ま、汚いよりかはいいか。

 はぁ~、またキャニスター買っちゃった…。「売りにくい商品」なんて思ってたら、代官山のpupi et mimi(プピ・エ・ミミ)さんの店主と話した時に、2年くらい前から委託で置かせてもらっていたアルミのキャニスターがつい最近売れたという話を聞き、今の世の中売れ筋商品も何も無いのかもしれない、と思ったのでした~。

今から大阪へ移動です~
人気ブログランキングへ

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-11-26 08:42 | 生活用品 | Comments(0)
<< ポルチューのキャベツ型ボンボン... 編みぐるみのゴリー >>