ベルギー製のボンボンケース

e0074478_22121013.jpg
 昨日、パリ市内の古物市で見つけた陶器製飴入れです。実は全く同じシリーズの器を、別の古物市で見かけていました。どうしようもないくらいにキッチュで毒々しい色合いが僕のツボで、いいなぁって思っていたのですが、なかなか値段との折り合いがつかず。でも今回、まあまあ手頃だったので購入することにしました。

e0074478_22122791.jpg
 フランスの北東、サンタマン・レ・ゾーなどの陶器の産地に近い、ベルギーはカレニョンという町にあった窯、ユベール・ベケによる作品です。おそらく1970年代のもの。残念ながら受け皿が無くなっています。

e0074478_22125270.jpg
 原色の使い方や享楽的な雰囲気が、少しだけヴァロリスやマヨルカなどの南ヨーロッパの陶器を彷彿とさせますが、こちらの方がもっと絢爛な感じ。人を選ぶアイテムというのは重々承知です。のんびり売っていきたいと思います~。

とか書きつつ…壊れる前に買ってください~
人気ブログランキングへ
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-09-14 22:13 | 調度品 | Comments(2)
Commented by ゆうたんママ at 2015-07-04 20:57 x
友君へ
画像点検していたらこの間頂いた飴ちゃん入れがあるでは無いですか!鳥さんも大切にキャビネットに入れてます。我が子寝ているので、やっと私の時間です。11月はいつぐらいに来られるんですか?この間阪急さんで見ていたおなべ気になっていて、私の要望なんですが後ジュエリーケース小さからず頃合いの物、後アクセサリー等、可愛いお人形などが欲しいです。もぅ絶体に通販は懲りたので、自分の目で確かめて購入しますねっ。あのキリスト様気に入ってます。自分でも良く探したなぁと。阪急さんで購入迷ってたチェストも。お気に入りです。蚤の市は友君の所と決めました。
Commented by tomoakishimizu at 2015-07-05 03:19
ゆうたんママさん、こちらの飴ちゃん入れは、フタだけ先に日本へ運んで、本体をパリに置きっ放しにしてしまい、中々両方揃わず、大阪でやっと一緒になったところをお買い上げ頂きました。もう随分色々な飴ちゃん入れを見ていますが、このタイプは出てきません。見つかっても、陶器ゆえに傷物の可能性大です。
僕の蚤の市だけですと、それはそれで偏ると思うので(笑)、色々と見て回り、知識を深めてみるのも良いかもしれませんよ。でも、僕のところに真っ先にいらして下さいね~。
<< レース細工のコンポチエ リキュールグラスセット >>