パリ焼のドゥミタッス限定2脚

e0074478_8151789.jpg
 ロワイヤルブルーとは違う、コバルトがかったブルーとゴールドのコントラストが華やかな印象を与え、細かな筆致のフローラルモチーフが何とも愛らしいパリ焼のドゥミタッスです。パリ市内の古物市で見つけました。今のところ、ほとんど注目してもらえてないかも。

e0074478_8142929.jpg
 リモージュで焼いた食器をパリの工房で絵付けしていた時代のもので、おそらく19世紀末から20世紀初頭にかけてのもの。

e0074478_8143892.jpg
 カップの中。すべてハンドペイントで、マイセンの影響というかロココ趣味ですかね。金線に厚みがないため擦れている部分がありますが、欠けやヒビなどのない、良好な状態です。

 実は僕の売場から遠く離れたところに、いわゆる高級骨董を扱うショップが集まっているゾーンがあるんですが、そこでも同じ時代のパリ焼きのコーヒーセット(ドゥミタッス3脚とポットとクリーマー)が売られていて、目玉が飛び出るお値段。やっぱり揃っていると価値が出て、値段も高くなるんですねぇ(って素人を装う)。

 話は変わって、昨日はビックリミラクルでした。ブログで「まあまあの集客~」みたいなことを書いちゃいましたが、お客様の来場数なんて関係がないと思わせる事態が発生! 「奥様、そんなお高いものお買いになって、ご主人に大目玉喰らわないんですか?」みたいな商品に限ってどんどんはけていき(名古屋って女性に寛大な男性が多いんですかね?)、気付いたら今までの一日の最高売上を記録してました~。昨日慌ててストックを出したけど、最終日まで持つんだろうか。名古屋って凄いかも~。


本日追加商品が届く予定~
人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-08-21 08:15 | 調度品 | Comments(6)
Commented at 2014-08-21 19:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぐり at 2014-08-21 21:59 x
名古屋、恐るべし・・・(笑)
名古屋はお嬢様な人が多いって、聞いたことがあるような無いような・・・。
数年程前、みほちゃんが「今、アンティークは名古屋がアツい!」と熱~く語ってたので、まだその「熱」が冷めてないのかも?
Commented by tomoakishimizu at 2014-08-22 08:25
上のカギコメさん、アドバイス有難うございます! いいこと教えていただきました。昨日が寂しい感じだったので(多分売り場全体の予算は到達してないと思う)、今日はアドバイス通りにやってキメたいと思います(笑)。
Commented by tomoakishimizu at 2014-08-22 08:29
ぐりちゃん、お嬢様ヘアスタイルの象徴、名古屋巻きが知られてるものの、その手の人はあんまり見かけないな。でも身なりがきれいな方が多くて、やっぱり潤ってるのかもって思います。世界のトヨタのお陰かしら~、なんて話してたんだけど。数年前からアンティークは名古屋がアツかったんだ。確かに熱は冷めてないのかも。もうちょっと色々と注視したいと思います~。
Commented by daikatoti at 2014-08-28 13:15
ふむ、ふむ、私の行った日にすごく売り上げがよかったのね。
よくあるんだけど、シーンと暇してる雑貨屋さんとか喫茶店とかに私が入ると、次から次にお客が来て、帰る頃はっと気がつくと、満席になってるってことよくあるのよ。
なぁんちゃって(^.^)
Commented by tomoakishimizu at 2014-08-29 10:57
totiさんったら、幸運の女神だったのでしょうか。そういえば、totiさんがくるまではノンビリで、帰った後にてんてこ舞いになった感じでした。次回は毎日いらしてくださいね~(笑)。
<< 黄色いリボンを巻いたギョロ目ワンコ ジェイアール名古屋タカシマヤの... >>