「ほっ」と。キャンペーン

ジャズの時計各種

e0074478_2040411.jpg
 フランスの目覚まし時計といったらジャズ。ということで、色々と取り揃えてみました。

 目印である鳥のマークは、尾っぽを下げているものが1942年から1967年までの製造で、それ以降は尾っぽを上げてます。ですので、左の時計が67年以降、中央と右の時計はそれ以前、ということになります。

 3台はバラバラの場所で購入。こうやって見ると、中央と右の時計の古さが一目瞭然ですね。それぞれ味があって良いのですが、右の時計は後年になってから土台を作り替えたようで、何だか素人っぽい感じ。ですので、今回日本へ持って行きませんでした。と、思ったけど、記憶は定かではありません。

 こちらも今回あまり注目を浴びず、時計の売れ行き好調という渋谷1丁目のunikkさんで販売してもらうことにしました。ディレクターでアクセサリーデザイナーの金井くんは、彫金はもちろんのこと(壊れたり無くなったパーツを自分で作製)、メカニックの修理も出来るので安心。気になる方はキャットストリートに程近いお店を尋ねてみて下さい~。

他にも商品沢山あります~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-24 20:42 | 生活用品 | Comments(0)
<< スカラップ脚のカフェオレボウル リュネヴィルのケーキトレイ >>