天使の絵皿

e0074478_23452535.jpg
 大阪デビューを果たしたけれど、全く陽の目を見なかった天使ちゃんの絵皿。現在実家の段ボールの中で眠ってます。パリ市内の古物市にて購入。

e0074478_23461292.jpg
 こちらのバックスタンプについては、ネット上で探せませんでしたが、歴史的史実に基づいて推測するに、制作時代だけは何となく割り出せました。

 KarlsbadもしくはCarlsbadは、チェコスロヴァキアの町の名前で、多くは輸出用の磁器を作っていたそうです。現在市場に出回っているものの多くは、19世紀末以降の作。

 で、この皿はオーストリア製となっているので、オーストリアの統治が終わる1918年以前のものであることがわかります。意外と古かったですね。

e0074478_23463652.jpg
 キューピッドというと、ポンパドール夫人がエティエンヌ=モーリス・ファルコネに注文して作らせたキューピッドの彫刻がルーヴル美術館にありますが、初めて見た時はかなりのショックでした(笑)。前面よりもバックサイドに問題あり。ここでは詳しく書きませんけどね。

 あ~、でもこの皿の絵も良く見たらファルコネの彫刻をなぞってました。妖しすぎる~。もうこれ以上書きません。また明日。

Hぃ~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-18 23:47 | 調度品 | Comments(0)
<< 花時計 オータン&ブーロンジェ シノワ... >>