ガラス張りジュエリーボックス

e0074478_23314798.jpg
 昨日はヴァンヴの蚤の市、その近くの公園でのバザー、そしてアリーグルの蚤の市へ行きましたが、日本を凌ぐほどの湿気にやられて午後はダウン。20分だけ昼寝しようと思ってタイマーをセットし、起きてはリセットを3回繰り返し、結局タイマーを放棄して合計4時間も寝てしまいました。やっぱり休養を必要としていたようです。で、今日も朝から古物市へ出かけました。夕方からはご褒美とばかりに、40代女子限定の飲み会に参加。DJとして、渋谷レコファンの100円コーナーで見つけた田原俊彦ベストを掛ける予定。でも心残りが1つ。同じ時に見つけた近藤真彦ベストをどうして買っておかなかったのか、未だに謎なんです。どこをどう躊躇したのか自分でもわからない!

e0074478_2332744.jpg
 そんなことはさておき、今日はこちら、このブログでは何度か紹介しているジュエリーボックスです。今回は残念ながらB級品。

e0074478_23323587.jpg
 どうしたらこうなるのか全然わかりませんが、なぜか内側のガラスがフレーク状に割れ落ちてます。ヒビが入ってたり、割れて穴が開いているわけではありません。

 ま、それでも100年以上経っている骨董品としての風情がありますし、ジュエリーボックスとしての機能は果たすので需要はあるはず、という淡い期待を胸に運んできました。

 代官山プピ・エ・ミミさんで大特価提供中ですが、もうちょっと低めに設定すれば良かったかなぁ、って思ってたりもします。店主とはLINEで繋がってるので、遠隔値引もあり?

近藤真彦ベスト、誰か買っておいて~

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-06-08 23:34 | 調度品 | Comments(0)
<< 1940年代のニットバッグ リースモチーフのキャニスター >>