ホウロウ製尿瓶(しびん)

e0074478_2002139.jpg
 久々に尿瓶のご紹介~。物が物だけに一瞬躊躇しましたが、余りにも状態が良く(未使用)、造形的にも美しかったので公開することに決定しました。パリ郊外の古物市でゲットです。

e0074478_2003344.jpg
 こんな風にラベルが付いたまま。「フランス製、最上級のクオリティ、類似品に注意」って書いてありますが、そこまでプライド持つんだったら、このラベルはもう少し真っ直ぐに貼って欲しかったかも。

e0074478_2004984.jpg
 Urinaclyseというのは、十中八九、この製品(尿瓶)のことをさすのだと思いますが、辞書には載ってないし、ネットで検索しても1件しか引っかかりませんでした。かなり特殊な言葉のようです。Emaillerie Parisienne G.Oというのは会社名らしく、その昔、簡易便器や腸洗浄用タンク、吸入器などを作っていたようです。ただ年代については詳細がわからず。見たところ19世紀末から前世紀初頭にかけてのものだと思われます。

e0074478_201059.jpg
 僕ったら結構な数の尿瓶をコレクションしてて(ホウロウ、ガラス、陶器)、このブログでもいくつかご紹介してます。でも、おそらくどれもが使用済みで、こんな未使用品にはなかなか巡り会えません。ということで、こちらは販売せずに我が家のコレクションに加えることにしました。

 ま、この種のものを日本へ持っていっても難しいでしょうし、そもそも顰蹙買いそう。シャビーなホウロウ製品が好きな人にとっては新品過ぎるだろうし、僕が我が物にすると宣言したところで羨んだり妬んだりする人もいないはず。

 でも「これ持っててどうすんの?」っていう疑問も沸々とわいてくるわけです。以前の記事でも書きましたが、花瓶として、ワイン用のカラフとして使うなんてやっぱり有り得ないし、他に用途が思い付きません。とにかく厄介なアイテムです~。

最終的には近所の医学博物館に寄付?!

http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-04-17 20:02 | 生活用品 | Comments(0)
<< 浴室用アクセサリーセット ミニ鍋各種 >>