犬付きボンボンケース

e0074478_211192.jpg
 阪急うめだ本店にて里親を探しそびれたワンちゃん付きボンボンケース(飴ちゃん入れ)。おそらく1930年代のフランス製。磁器なので、それなりに強度があります。

 本体が、色と形状により海に見えるのは僕だけでしょうか。黒い線が波で、ボコボコしているものが藤壺っぽいんですけど。両脇にはタッセルらしきモチーフも見られるので、海の上に浮かんだ丸い座布団の上に乗っかる犬、というのがコンセプトなのかも。30年代のキッチュ磁器は、デザイン的に怪しいものが多いですね。

e0074478_2114978.jpg
 ところで、昨夜、無事パリに戻りました。大阪の伊丹空港では、羽田便が増えたためか、国際便乗り継ぎカウンターが大混雑してて、一人一人に対してもの凄く時間がかかり、しかも手荷物チェックでは鍵束と傘が引っかかって手間取り(今までそんなこと無かった)、出発ギリギリだったので慌てて飛行機へ走ったら入り口で長蛇の列になってて、座るまでに10分くらいかかりました。ま、仕方ないか。帰ってきたら日本とは違う自由を謳歌する、フランス人特有の身勝手さをまき散らす人々を見て現実に引き戻され、最近読んだ「そのエゴを押し通したため、フランス人は自らの文明を崩壊させた」という内容の文章を思い出して納得したり。写真は、純奈ちゃんの京都のお墓がある真如堂の桜。日本での毎日は夢だったのかしら…。

今から滞在許可証受け取りに行きます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-04-03 21:03 | 調度品 | Comments(4)
Commented by KAORU at 2014-04-04 15:21 x
友くん、2週間お疲れ様でした!
私も義理の家族が帰国されました。(満足して帰国されたので、取り合えずの任務は終了。)
またこれから納品に励みます。
5月にまた来られること楽しみにしていますね~。
(ちなみに購入した水差しに初めて挿したのは、結婚式のカーラのブーケでした~。あの水差し気に入っています。)
Commented by tomoakishimizu at 2014-04-04 21:09
KAORUさん、今回も色々と有難うございました! そして最終日の搬出では大変な思いをさせてしまってすみません。個人的には、アットホームな打ち上げで救われました~(笑)。
義理の家族が帰ったとのことで良かったですね。こんなこと、しょっちゅうあるわけではないと思いますが、家族同士の付き合いは本当に大変だと思います。
あの水差しとカーラは合いそう! 末永く使っていただけたら嬉しいです~。
Commented by KAORU at 2014-04-07 19:47 x
打ち上げ、楽しかったです。参加させて頂いて有難う御座いました!
搬出ですが、全く大変じゃ無かったですよ。いろいろなものが手に取って見られて面白く、楽しかったです。手に取ると「ああ、こんなのも有ったんだな、これ欲しかったな~」っていうのが有りました。
お役に立つなら、いつでも言って下さいね。
Commented by tomoakishimizu at 2014-04-08 19:31
KAORUさん、有難うございます。そう言っていただけると僕としても気が楽です~。本当、皆さんに手伝って頂かない限りは絶対に終わらない大変な作業なので、またお言葉に甘えるかもしれません。その時はどうぞ宜しくお願いします!
<< ゆで卵作り器 ビレロイ&ボッホの水差し >>