ロワイヤル・ブルーのコーヒーミル

e0074478_9382127.jpg
 実家に戻って次の日の昨日は、父親がゴルフへ行くというので皆で5時起き。6時頃から原稿の仕上げ、値札の印刷、商品の整理をし、あっという間に夜7時。パリコレがあったから仕方がなかったにしろ、もうちょっと余裕あるスケジュールにしたかったです。今日は昼ごろに九州へ移動しますが、飛行機の中で休みます~。

e0074478_9383934.jpg
 さて、こちらは見ての通り、レトロな雰囲気のコーヒーミル。ロワイヤル・ブルーがフランスらしいですね。パリ郊外の古物市で購入。金属と木の組み合わせから、何となく50年代っぽいと思いましたが、ネットで調べたところ、やはり50年代のものでした。こちらの会社、ASについての詳細はわからず仕舞い。

 やや傷があるものの、まあまあの状態を保っていると思います。中がきれいだったかどうかはすっかり忘れちゃいましたが、表面を見る限りでは十分に使用に耐えるのではないかなと。ちなみに上の写真の右上のツマミは、挽き加減(粉粒の大きさ)を調整するものです。

 それで、問題なのは、これが今どこにあるかということ。おそらく久留米のデニムさんだったはずですが、2月に運んだ荷物はすべて九州へ送ったので絶対にそう。そういえば、今日の夕方から準備し、明日からイベントスタートなんですね(人事っぽいな)。5年前の僕だったら、余りの時間の無さにビビってたでしょうが、随分と神経図太くなりました。とにかく頑張ります~。

あっ、阪急うめだの告知忘れてる…

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-03-13 09:38 | 生活用品 | Comments(0)
<< デニム in 久留米 蚤の市イ... ボルドーカラーのランプシェード  >>