唸るクマ

e0074478_055272.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、口を開けっ放しのクマちゃん。これには理由があります。

e0074478_0554756.jpg
 背中の輪っかを引っ張ると、中に仕掛けてある轟音が出るグローラーが動き、クマが唸り声を上げているように聞こえるのです。唸り声というよりかは、車輪がただ回転してるだけにしか聞こえなくて、ちょっと微妙なんですけどね。

 体長30cmほどで、主素材がモヘア、中綿はコットン、目は…プラスチックだったと思うけど、忘れてしまいました。もう日本へ連れて行ってしまったので、現時点ではわかりません。襟部分も薄いプラスチック。60~70年代のフランス製。

 我が家には、まったく同じ形のプラスチックの白い襟を着けた動物が何匹かいます。おそらく同じ工房の作品だと思いますが、その工房の名前は未だにわからず。このクマちゃんは他の子たちと同じシリーズだし珍しいしで、自分のコレクションに加えようかと迷いつつも、やっぱりその大きさゆえに自分で却下しちゃいました。何だか最近とってもストイックな僕です…。

明日もぬいぐるみ~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-02-22 00:55 | クマシリーズ | Comments(2)
Commented by 福岡のファッション好き at 2014-02-23 16:17 x
こんにちは。
新刊届きましたよ~。早速読みましたが、結構知らない所ばかり
紹介されていてとても面白かったです。
たくさんの人に手に取ってもらえるといいですね!
Commented by tomoakishimizu at 2014-02-24 17:34
福岡のファッション好きさん、お買い上げ、どうも有り難うございます! 既にパリのヴィンテージファッションガイド本は何冊か存在していて、それらと差別化しないといけないので、かなりマニアックな店を選んでます。リメイクも良くわからない仕上がりですが、笑ってやってください~。
<< レオパード柄のプードル ピューター製水用タンクとシンクセット >>