「ほっ」と。キャンペーン

水用タンクとシンク石鹸受けセット

e0074478_2114356.jpg
 パリに戻ってきました~。帰りの成田エクスプレスも雪の影響を受けて微妙に遅れましたが、早めの電車にしたので余裕で到着。ロビーで待っていると突然呼び出しのアナウンスが流れ、「何か問題あったかしら~」とビクビクしながらカウンターへ行くと、なんとビジネスクラスにアップグレード! そんなこと初めてだったので、その後しばらくニヤニヤが止まらず。搭乗して席に座っていると、10年くらい前から知っている布屋さんに偶然出くわし、僕の席の横が空いていたので一緒に昼食を食べ、ついつい飲み過ぎたりして。こんなことしてて良いのかしら、と思ってその後は無茶をしませんでしたが。帰りもその布屋さんにオペラまでタクシーで送っていただき、あまりにもラッキーで申し訳ない気がしました。で、今日もしっかり早起きしてアリーグルへ出かけ、仕入をしてきました。これから毎日出かけるつもりです~。

e0074478_21144832.jpg
 さて、今日はこちら。水用タンク、シンク、そして石鹸受けのセット。水道が整備されていない時代の手洗い道具で、おそらくは19世紀末から20世紀初頭にかけてのフランス製。なんでこんなものを買ってしまったのか謎なんですが、ピンクのホーローに弱い自分がいて、ついつい手を出してしまいました。ヴァンヴの蚤の市で購入。上の写真がフタ付きタンクで、こちらがシンク。シンクには下水管につなげる穴などはなく、使った水はいちいち捨てないといけません。昔は不便でしたね。

e0074478_2115261.jpg
 石鹸受け。貝の形になっているところが乙女心に響きそうでキャッチー。でもこれだけでは販売しません。3点セットです。

 例えば、カフェやレストラン、美容室などでインテリアにすると、かなり素敵な雰囲気になりそう。ま、一般家庭でお使いいただいても良いのですが、これを実際に使う必要はないはずで、飾りにしかならないかも。山奥とか離島で水道が通ってないっていうのであれば話は別ですけどね。

 やっぱりハイリスク・ノーリターンなものになりそう。値段はそこそこお安めにしますので、先ずはご覧にいらしてください。久留米のデニムさんで販売です~。

明日もピンク色ホウロウ製品~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-02-18 21:16 | 生活用品 | Comments(0)
<< 水差しと洗面器セット ルノックスのケーキ皿 >>