「ほっ」と。キャンペーン

ブルーのリキュールグラス

e0074478_1659722.jpg
 昨日からのガラスつながりで、今日はこちらのリキュールグラスをご紹介します。型で接合した跡が残ってるし、気泡だらけだしで、もの凄く粗い作りです。

 おそらくは19世紀にカフェなんかで使われていた雑器。割れたら捨てる、という消耗品の類ですが、資材の少なかった時代のものなので、壊れないように頑丈に作られています。

 ガラス製品についてもまだまだ知らない僕で、何ともいえないのですが、表面のザラつきからすると、もしかしたら木型で作られたものかもしれません。この類の古いガラスを集めている友人がいるので、今度聞いてみることにします。

 このグラスくらい分厚くて壊れにくいものだったらいいのですが、ガラス製品は破損のリスクがあるので、買い付けするのに躊躇している部分があります。とかいいながら、ランプシェードは沢山仕入れてるんですけどね。一時日本でブームになったジャム瓶とかは、重たいだけだし可愛いとも思わないので僕的には全然NG。繊細なものは気を遣うしで、幅が広いだけに中々難しい分野です~。

将来的にはジャンルを広げます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-12-14 17:00 | 生活用品 | Comments(4)
Commented at 2013-12-15 16:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mio at 2013-12-16 10:22 x
友くん、素敵なご紹介ありがとう!
&成る程〜私も勉強になります(o^^o)

こちらも、
東京・代官山のプピエミミで販売中です♡

ご興味のある方、他にも友くんセレクトの
素敵なBrocanteが沢山ございますので、
是非、ご来店下さいね\(//∇//)\
Commented by tomoakishimizu at 2013-12-16 18:20
上のカギコメさん、メールします~。
Commented by tomoakishimizu at 2013-12-16 18:22
mioさん、いつもお2人に任せ切りで申し訳ないのですが、セールス宜しくお願いします~。徐々にだけれど、そちらに置いてきた商品で紹介できるものは紹介していきますので。
<< イタリア製ニットバッグ3点 コバルトブルーの球体型香水瓶 >>